醉鶏☆Drunken Chicken レシピ・作り方

材料(2〜3人分) 鶏もも肉 1枚 塩麹 大さじ1と1/2 生姜のスライス 3〜4枚 紹興酒 大さじ2 パクチー ひと枝〜
作り方 [1] 鶏もも肉は余分な脂は取り除き、厚い部分は少し開いて塩麹をまぶして3時間置く。写真はもも肉を半分に切っています。 [2] 鶏肉を器ごと蒸す。私は中華鍋にゆで卵のざるをうつ伏せて入れてそこに肉の入ったバットをのせました。 [3] 生姜のスライスをのせて30分ほど蒸す。 [4] 器に汁が溜まっているので取り除く。塩麹が付いているので軽く洗う。取り除いた汁は美味しいから、わたしは次の日にスープに♡ [5] 紹興酒をまぶして冷ます。 [6] 肉をスライスして器に盛り、パクチーを飾る。 きっかけ シンガポールでdrunken prawnという生きたエビにお酒をかけて酔っ払わせてから蒸す料理があるのだけど、それを思い出して鶏肉でやったら、中華の前菜みたいになりました。 おいしくなるコツ 鶏肉は蒸さずに茹でる方が良いらしいと後で聞きました。試してないですが、今度試してみたいです。 考えてみたら、前菜の鶏肉って。。。胸肉だったよねー。(今さら)