食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
【野菜ひとつ】なすのピリ辛炒め

【野菜ひとつ】なすのピリ辛炒め

フォロー
いいね:1
保存:2
■保存期間 冷蔵5日/冷凍1か月 ■紹介文 今日は、なすを使ったレシピをご紹介します。 香ばしくとろとろのなすに甘じょっぱいピリ辛味が絡む、ご飯やビールが進む一品です。 温かい出来たてはもちろん、冷めてもおいしくいただけますので、お弁当のおかずにもぴったりです。 もうあと一品の副菜やおつまみにぜひご活用くださいませ。

材料

(4人分)
  • なす
    400~450g程度(4~5個目安、長なすなら2~3本)
  • サラダ油
    大さじ2(30ml)
  • しょうゆ
    大さじ2(30ml)
  • みりん
    小さじ4(20ml)
  • 砂糖
    小さじ2
  • 輪切り唐辛子
    小さじ1(赤唐辛子1本分)

手順

  • 【1】合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。
  • この作業は、手順4でなすを蒸し焼きにしている間に行うと効率が良いですが、無理しない程度に対応しましょう。
  • 【2】なすはガクを取り除きます。
  • 鉛筆を削るように、斜めに包丁を入れると、無駄なく使えます。
  • ガクを取り除いたあとは、きれいに洗い、トゲを残さないようにしましょう。
  • 油がはねないように、水気をしっかりと拭き取っておきましょう。
  • 【3】ひと口大の乱切りにします。
  • 乱切りは「回し切り」ともいいます。親指と人差し指でOKを作ったサイズを目安に、回しながら切っていくとよいです。
  • なすは切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。
  • 【4】フライパンになすとサラダ油を入れ、なす全体にサラダ油がまんべんなく絡むようよく混ぜ合わせてから、ふたをして弱めの中火にかけます。
  • 蒸し焼きの間は、放置しましょう。むやみにいじると、火の通りが悪くなってしまいます。洗い物でもしておきましょう。
  • 多少焦げても構いません。そのほうがおいしいです。
  • 【5】7~8分ほど経ち蒸気が充分に出て、なすがしんなりとしたら全体をざっとかき混ぜて、手順1の合わせ調味料を加えて全体に絡めます。
  • フライパンの底がヘラでかける程度が目安です。ここまでで約30秒です。
  • 【6】保存の際は、
  • 粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に移し替えて、冷蔵庫で保存します。

投稿者からのコメント

■作り置きのコツ・ポイント なすは切ったらすぐに水につけて10分ほど置いてアクを抜くと良いですが、切ってすぐに使うときは水にさらさなくても構いません。 蒸し焼きの間は放置しましょう。むやみにいじると火の通りが悪くなってしまいます。洗い物でもしておきましょう。 保存の際は粗熱を取ってから、充分に消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。 ■アレンジのヒント 一緒に加えておいしい具材(手順4で加えます):ピーマン/ししとう/万願寺唐辛子/お好みのきのこ類/豚こま切れ肉/豚バラ薄切り肉/ベーコン 一緒に加えておいしい香味野菜・香辛料(手順1で加えます):にんにくすりおろし/しょうがすりおろし いただく際、かけておいしい具材:すりごま/青ねぎ小口切り/大葉千切り/粉チーズ
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画