レモンピール

材料(500mlの瓶1個分) レモン 2個 グラニュー糖 200g 水 100cc 仕上げのグラニュー糖(レモン用) 適量
皮ごと食べられるレモンが手に入ったらぜひ作って欲しいレモンピール。そのままでも、紅茶に入れても、刻んでお菓子に入れても! 作り方 [1] 私はワックスなし、無農薬のレモンを使いますが、もしワックスを取りたい場合は作り方3をしましょう。 [2] レモンはよく洗い、5mm幅の輪切りにする。種は丁寧に取り除く。 [3] 輪切りしたレモンは水から茹でて一度茹でこぼし(沸騰したらザルにあげ)、ワックスを取る。 [4] 鍋(ほうろうがステンレス)に入れ、グラニュー糖、水を加えて火にかけ [5] 煮立ったら弱火にし、皮が少し透き通った感じになるまで20-30分煮る。 [6] 汁気をきり、オーブンシートを敷いた天板に並べて、 [7] 120℃に予熱したオーブンでら1時間焼く。 [8] オーブンシートごと金網に上げ一晩乾かす。少しベタつくくらいの時に、仕上げ用のグラニュー糖をまぶす。 [9] 更に乾燥させて [10] 保存瓶に入れて出来上がり。 [11] レモンピールの副産物、お鍋に残ったシロップは、ソーダ水で割ると甘いレモン水になります。 ■このレシピの生い立ち 本当は皮だけで作ろうと思いましたが、輪切りにして作ってみました。