リスドォルdeソフトフランスパン

材料 リスドォル(他、準強力粉でok) 300g 水 195g~ 砂糖 5g~ 塩 5g イースト 4g モルトパウダー (あれば) 1g 米粉 or 強力粉 適量
シンプルで焼きたても美味しいけどトーストすればサクサク♥ 香りもいいです♪(HBまたは手捏ね) 作り方 [1] 材料をHBに入れ、生地作りをお任せ。出来たらガスを抜き、丸め直し、固く絞った濡れふきんをかけ、15~20分生地を休めます。 [2] 生地が軟らかいので、やさしく均等にガスを抜き、丸め直す。 [3] バヌトン(カゴ)に、茶こしなどで、ムラ無く粉を振る 。(米粉又は強力粉適量)今回は米粉を使用。 [4] 綺麗な面を下にし、閉め終わりを上に向け型に入れます。 [5] 35度前後で1.5~2倍弱を目安に発酵する。発酵の状況を見てオーブン予熱250度。オーブンの天板があれば一緒に予熱する。 [6] スチームは付いていれば機能を使う。無い場合は、⑦で生地から少し離し霧吹きをする。 [7] オーブンシートを型の上に乗せ軽く手で押さえひっくり返す。そっと型を外しクープを入れシートごと天板に乗せ焼成する。(火傷注意) [8] 250度→230度に下げ生地を入れ10分→200~220度で15~20分。目安なので焼き色をつけたい時など調整して下さい。 [9] 焼き上がったら粗熱を取る。もちろん手捏ねでもどうぞ(下記に詳細あり。) [10] 【手捏ね】捏ね時間短くし、一次発酵低温で長めに取ってます。程良い気泡が出来て、香りも◎ [11] HBでしっかり捏ねているのでソフトフランスのレシピ名にしてます。捏ねる時間少なめにするとカンパーニュの様なハード系の食感のパンになります。その場合HB捏ねなら生地作り5~6分でOK→取り出し→1次発酵 (冬季仕込水ぬるま湯使用) ■コツ・ポイント *モルトは無くてもOK*生地を閉める時、生地を強く引っ張って割れないように気をつけて下さい 。(油脂が入らない分伸びづらいので注意) *仕込水は195g~捏ね易い量でどうぞ ■このレシピの生い立ち 学生の時に買ったカゴ型を、引っぱり出して焼いてみました^^ シンプルで余計なものが入らないパンが好きなので(HBで手軽に) ーーーーーーーー 手捏ねの手順はこちら ーーーーーーーー [3] 【手捏ね】大きめのボールに粉を入れて中央にくぼみを作る。 [4] くぼみに砂糖とイーストを入れて塩は砂糖と離すように端の方に入れる。 [5] 35℃位に温めた仕込み水(水+牛乳)を中央をめがけて流し入れて混ぜ、生地をまとめていく。 [6] 生地がまとまったら台の上に出す。5~10分位捏ねる。 [7] 綺麗な生地になれば丸め、乾燥させ無いようにし1次発酵する。(硬く絞ったフキンを覆う) [8] 人差し指の先に粉をつけてパン生地に指を入れ、穴があいたままならOK。パン生地が戻ってきたら発酵不足、もう少し時間をおく。 [9] 1次発酵終了後、ガスを抜いて6分割にし、丸めなおす。ベンチタイム15分。 その後、丸め直し成形する。 [10] 生地の乾きに気をつけて仕上げ発酵する。(2倍弱くらい)生地の様子を見つつ天板も一緒に予熱開始。250℃~