無花果の美味しさそのまま味わう☆シンプルなガレット

旬の無花果を6個も使い!ガレット生地いっぱいに敷き詰めて焼きました♪無花果そのものの美味しさを活かし、余計なものは入れずに✨ ◾︎材料(25~26 ㌢のガレット1台分) [ガレット生地] ☆※中力粉...130g ☆グラニュー糖...大さじ1 ☆塩...小さじ1/4 [フィリング] イチジク(ネグローネ)...5~6個 無花果ジャム(お好みのジャム)...大さじ2~3 [仕上げ] ★無塩バター...10g ★グラニュー糖...大さじ1 ★シナモンパウダー...お好みで ◾︎つくりかた・・・・・ [1] 【ガレット生地】 《ピオーネコンポートのガレット》のつくり方[1]-[5]を参照してください♪ https://kurashiru.com/r/ZOgYi6GHJzU [2] 【無花果フィリング】 無花果はヘタを少し落とし、6~8等分に切る。※オーブンを200℃に予熱しておく。 [3] ①のガレット生地の外側3㌢ほど残しジャムを薄くのばす。今回はまほらファーム「プチプチいちじくジャム」を使いました! [4] ジャムの上に②のカットした無花果を外側から放射状に並べていく。隙間を開けないようにびっしりと敷き詰めるのがおススメ! [5] 外側3㌢ほど残した生地を内側に倒しひだを寄せながら折っていく。3~4㌢程の感覚で細かくひだをつまむと形よく仕上がります! [6] ★溶かしバターを回しかけ、★グラニュー糖★シナモンを振りかける。200℃で15分→180℃に下げて15~20分焼く。 [7] 生地と無花果に程よい焼き色がついたら完成!お好みで冷めてから追いシナモンやバニラアイスのトッピングもオススメ! ◾︎コツ・ポイント・・・・・ 25~26 ㌢のガレット1台分のレシピです。 生地は、バターが溶けないよう冷やしながら行ってください!無花果は隙間なくきれいな放射状に並べると見栄えが良くなります! 焦げそうな時は早めにオーブンの温度を下げるか、アルミで覆って加減を。 ◾︎レシピの生い立ち・・・・・ まほらファームさんの個性豊かな無花果の数々それぞれの個性を活かしたメニューを提案したく!、辿り着いたレシピの一つですネグローネの美味しさをそのまま活かしたガレット!無花果の旬の時期にしか作れない贅沢な逸品です♪ #無花果 #イチジク #いちじく #いちじくデザート #無花果のガレット #ネグローネ #ガレット #穂ノcaféレシピ