鶏もも肉とクリーミーなじゃがいものオーブン焼き

たまにはいつもと違ったチキン料理なんていかがでしょうか? トルコ風🇹🇷《鶏もも肉とクリーミーなじゃがいものオーブン焼き》🍗🥔🍗🥔 毎日がトルコ料理な我が家の、本日の晩ごはんは簡単オーブン焼きでした🤗いや、本日も!ですね、簡単なやつは。 基本的にいっつも簡単なやつばかりです、はい。 しかも今夜は食材に味付けして焼くだけ。でもなかなか美味しいんだコレが😋 クミンやタイム、ヨーグルトやトマトペーストなどを使ったトルコ風ですが、隠し味に使うレモンの爽やかな酸味がイイ仕事しているんです🍋 付け合わせのポテトも他の料理にも応用できる超超超簡単料理です。 では、その簡単な作り方いってみましょー🧑🏻‍🍳 《材料》 【チキン】🍗🥣🫒🍅🍋🧄🌿🧂 鶏もも肉(小) 6〜7枚くらい(我が家ではトルコの開いて売っている骨付き鶏もも肉を使っていますが、日本で一般的な骨なしの鶏もも肉や違う部位でも代用OK) プレーンヨーグルト 大2 オリーブオイル 大3 (サラダ油でも代用OKですが食べる際にかなりヘビーに感じるかも) トマトペースト 大1 レモン汁 1/2個分 おろしニンニク 3片分 クミン タイム 塩胡椒 【ポテト】🥔🥛🧂 じゃがいも 3個 生クリーム 1/2カップ 塩胡椒 《作り方》 まずはチキン編🍗 簡単なやり方 (ズボラ黒帯🥋の私がいつもしているやり方) は、大きめのボウルに鶏肉と調味料を全て入れてゴム手をしてよく混ぜて冷蔵庫で寝かせる🧘🏻➡︎焼く🤾🏻‍♂️➡︎食べる🤺✨ これで完結なのですが、お肉の下味を確認したいという方は、まずはソースを作って味をみてから、鶏肉と混ぜてください。←言われなくても普通はこうするよ!? クミンパウダー、乾燥タイム、塩胡椒はお好みで調整してください。私の感覚なんですが、塩分量は、ほんの少ししょっぱいかな🙄?ってくらいが適量です。 冷蔵庫で寝かせれば寝かせるほど美味しくなる気がしますが、目安は3,4時間くらい。私は最低2時間ほど寝かせます。 これを作る時は大抵、午後のコーヒーブレイクをしてから、ヨイショと夕方4時くらいに鶏肉を仕込み、夜7時くらいにオーブンで焼く感じです。 次にポテト編🥔 じゃがいもは薄い輪切りにします。 ボウルに切ったじゃがいもと生クリーム、塩胡椒を入れてよく混ぜます。じゃがいも同士がくっつくので、剥がしながらじゃがいもにクリームがまんべんなく絡むようによく混ぜてください。 最後に焼き編🔥 天板にクッキングペーパーを敷き、両端に鶏肉を並べ、真ん中にじゃがいもを乗せます。ソースも全てかけてください。 鶏肉で土手を作るように並べると、じゃがいもの生クリームが天板全体に流れません。 200度のオーブンで40分ほど焼いて出来上がり🤗 ▶︎使う部位によって焼き時間が変わると思います。焼き加減を見ながら調整してください。 ▶︎皮をパリパリにしたい!という方は皮面を上にして焼いてください。 ▶︎焼き上がりはかなりの肉汁と油が出るので、気になる方は皿に取り分ける際に、一度キッチンペーパーにバウンドさせてから盛り付けてください。 ▶︎外国のキッチン備え付けのオーブンを使っているため、天板も日本のものよりサイズが大きめかもしれません🙇🏻 お節に飽きたなぁ〜🍱🥴って思ったあたりなんかに、ぜひお試しください🍽