鶏ひき肉の昆布巻き(湯どうふ昆布使用)

材料(2本分) 湯どうふ昆布 2枚 鶏ひき肉(もも肉と胸肉を半々で) 200g 片栗粉 大さじ1 塩 小さじ1/4 粉豆腐(省いても) 大さじ2 戻し汁 大さじ3 にんじん 50g ■煮汁 戻し汁 300㏄ 鰹だしの素 小さじ1/2 醤油 小さじ2 塩 小さじ1/3 砂糖 小さじ1
利尻屋さんの柔らか~い「湯どうふ昆布」を使った昆布巻きです。お弁当にも 作り方 [1] 利尻屋みのやさんの湯どうふ昆布を使います。若い昆布ですぐに柔らかくなり、とてもおいしい昆布です。 [2] にんじんは5㎜位の角切りにして、電子レンジで2分ほど加熱して冷まします。(普通のにんじんと黄にんじんを使用) [3] 湯どうふ昆布を水で戻します。少し位切れていても大丈夫!(戻し汁は捨てないで)  [4] ひき肉に粉豆腐、片栗粉、戻し汁、塩を加え粘りが出るまでよく混ぜにんじんを加えます。 [5] 半量を戻した昆布の上に乗せ伸ばし、細い方から太い方に向かって、くるくるとしっかり巻きます。 [6] 両端は押さえる様に馴染ませ、同じ位の太さになる様に肉種をならし、形作ります。 [7] 煮汁を煮たてた中に巻き終わりを下にしてそっと入れ、弱火で約20分煮れば出来上がり。(私は倍量で作り半分は冷凍しました)  [8] 好みの厚さに切り盛りつけ、煮汁を張り、木の芽など青みをあしらえば完成です。 ■コツ・ポイント 煮汁の味付けは昆布の戻し汁の塩分によって調節してください。甘辛く煮れば、お弁当にぴったりのおかずになると思います。 ■このレシピの生い立ち 友人に教えて貰い取り寄せた「湯どうふ昆布」を活用して作ってみました。もっちりと柔らかい昆布と鶏肉が相性ピッタリ、美味しいですよ。