家フレンチ☆香味野菜がポイント!鶏の赤ワイン煮 レシピ・作り方

材料(1人分) 鶏モモ肉 1枚 にんにく 1片 玉ねぎ 1/2個 にんじんの皮(あれば) 1本分 赤ワイン 2カップ コンソメスープ 2カップ バター 1片 小麦粉 大さじ2程度 塩コショウ ひとつまみ 【付け合わせ】 じゃがいも 1個 マヨネーズ 小さじ2 豆乳 大さじ2程度 細ネギ(あればシブレット) 1本
作り方 [1] スライスしたにんにく、玉ねぎを鍋で炒めます。あればにんじんの皮も一緒に。にんじんの皮は他の料理で出たものを冷凍保存しておくと、こういうときに活躍します。 [2] 鶏肉の表面に小麦粉をまぶして皮の面からフライパンで焼いていきます。 [3] 焼き色がついたら鶏肉を返して、反対側もしっかり焼きます。 [4] 鶏肉を取り出したフライパンに赤ワインを注ぎ、残った旨味をこそぎおとします。 [5] 1の鍋に鶏肉、4の赤ワイン、コンソメスープを注ぎ、強火にかけます。煮たったら火を弱めて煮込みます。 [6] 鶏肉にすっと串が通るようになったら煮込みはOKです。 [7] 鶏肉を取り出して休ませます。 [8] 残った煮汁を濾して、ソースと野菜を分けます。取り出した野菜は旨味をたっぷり吸っているので、再利用可能です。 [9] 煮汁を強火で煮詰めていきます。半量くらいまで減ったら火を止めてバターを溶かし、塩コショウで味を調えたらソースの完成です。 [10] 付け合わせのじゃがいもはラップでくるんで5分ほどレンジして串がすっと通るようになったら皮を向いて潰します。マヨネーズと豆乳で伸ばしてマッシュポテトにします。 [11] 皿にマッシュポテトを敷いて鶏肉をのせ、ソースを回りに流したら上から小口に切った細ネギを散らして出来上がりです。 きっかけ 自宅でワインを楽しめるメニューを作ってみました。 おいしくなるコツ 煮込みに使う香味野菜にはあればセロリも加えると爽やかな深みが出ます。赤ワインは色調の濃いものを使った方がコクが出ます。 ーーーーーーーー 野菜の再利用「リメイクカレー」の材料はこちら  ーーーーーーーー 野菜 1食分 カレー粉 大匙1 バター 1片 ご飯 お茶わん一杯 ーーーーーーーー 野菜の再利用「リメイクカレー」のレシピはこちら  ーーーーーーーー [1] 煮込みに使った野菜を食べやすい大きさに刻んで鍋に入れます。 [2] バターを入れて鍋を火にかけ、温まってきたらカレー粉を入れて全体をよく混ぜながら炒めます。 [3] ご飯に乗せたら完成。お好みで茹で卵やピクルスを添えてください。 ーーーーーーーー ピクルスの材料はこちら  ーーーーーーーー キュウリ 2本 酢 1/2カップ 砂糖 大さじ2 塩 小さじ1 生姜(千切りにしておく) 1片 ーーーーーーーー ピクルスのレシピはこちら ーーーーーーーー [1] キュウリを薄い輪切りにする。 [2] 酢、砂糖、塩、針生姜を鍋で火にかけて、沸騰したら火を弱めてキュウリを入れて1、2分煮る。 [3] 熱いうちに清潔な瓶に入れてそのまま冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫へ。翌日から食べ頃です。冷蔵庫で二週間ほど、保存できます。