三平汁

北海道の郷土料理☆新巻きざけ、昆布、「ほんだし®」のだしでの風味ゆたかな三平汁です。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 174kcal ・たんぱく質 18.1g ・塩分 2.6g ・野菜摂取量 63g ■材料(4人分) ・新巻きざけ・はらみ ・または塩ざけ 200g ・さけのアラ 100g ・酒 1/4カップ ・昆布 15cm(15g) ・水 6カップ ・じゃがいも 2個 ・大根 5cm(125g) ・にんじん 1/2本 ・こんにゃく 1/3枚 ・長ねぎ 1本 ・「ほんだし」 小さじ2 ・しょうゆ 小さじ1 ・しょうがの薄切り 3枚
■つくり方 (1)鍋に水、昆布を入れて1時間ほどつけておく(時間外)。 (2)さけは塩を洗い流してひと口大に切り、適当な大きさに切ったアラとともに酒をふりかけておく。 (3)じゃがいもは4等分に切り、にんじんは5mm幅の半月切りにし、大根は7mm幅のいちょう切りにする。こんにゃくはスプーンでひと口大にちぎってサッとゆでる。 (4)長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。 (5)(1)の鍋に(2)のさけを加え、中火にかけ、煮立ったらアクを取る。昆布を取り出し、「ほんだし」、(3)のじゃがいも・大根・にんじん・こんにゃく、しょうがを加え、15~20分ほど煮る。 (6)野菜類がやわらかくなったら、しょうゆを加えて味を調え、(4)の長ねぎを加えてひと煮立ちさせる。 *北海道の郷土料理 *さけの塩分が強い場合は水につけて塩抜きをして加減しましょう。 *アラの代わりに切り身を使用してもよいでしょう。