呉豆腐みそ鍋

鶏ひき肉やえのきだけを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 232kcal ・たんぱく質 17.1g ・塩分 2.7g ・野菜摂取量 38g ■材料(4人分) ・呉豆腐 2丁(360g) ・鶏ひき肉 200g [A]酒 大さじ1/2 [A]「瀬戸のほんじお」 2g [A]小ねぎの小口切り 2g ・えのきだけ 2袋(200g) ・塩蔵わかめ 80g ・小ねぎ 3束 [B]水 3カップ [B]合わせみそ 80g [B]酒 大さじ2 [B]「ほんだし いりこだし」8gスティック 1本 ・ゆずこしょう 適量
■つくり方 (1)ボウルに鶏ひき肉、Aを入れて混ぜ、12等分にして小さいだんご状に丸める。 (2)呉豆腐は1丁を4等分に切る。 (3)えのきだけは根元を切り、わかめは塩を洗い落として、ザク切りにする。小ねぎはザク切りにする。 (4)鍋にBを入れて煮立て、(1)のだんごを加え、5分ほど煮る。 (5)肉に火が通ったら、(3)のえのきだけ・わかめ、(2)の呉豆腐の順に加える。軽く煮立ったら、(3)の小ねぎを加えてひと煮し、火からおろす。 (6)小鉢に(5)の煮汁を注ぎ、好みでゆずこしょうを溶かし、具材をよそってアツアツをいただく。 *佐賀県の郷土料理 *呉豆腐とは豆乳にくずやでんぷんを加えて加熱し、固めたもの。 *<呉豆腐の作り方>(流し型17×21×4cm1台分) 豆乳カップ7、片栗粉カップ1を鍋に合わせ、中火にかけ絶えずかき混ぜながら15分煮る。 もったりとしてきたら弱火にしてさらに20分練り上げる。型に流し冷蔵庫で冷やし固める。