えびと野菜の生春巻

ベトナム料理の定番・生春巻は、レモンがポイント。赤唐、砂糖、レモン汁を合わせるだけでスイートチリソース風のタレが完成!暑い日でもさっぱりといただけます。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 128kcal ・たんぱく質 16.4g ・塩分 0.4g ・野菜摂取量 87g ■材料(4人分) ・生春巻の皮 4枚 ・むきえび(大) 6尾 ・もやし 1袋(250g) ・きゅうり 1本 ・酢 少々 [A]赤唐がらし・粗みじん切り 小さじ1 [A]レモン汁 大さじ2 [A]砂糖 大さじ2
■つくり方 (1)もやしはひげ根を取り、ザルに入れて水洗いをし、水気をきる。 (2)鍋にたっぷりの湯を沸かし、酢、(1)のもやしを入れて30秒ほどゆでる。水をはったボウルに取り出して冷まし、ザルに上げて水気をきる。 (3)きゅうりは3mm幅の斜め切りにし、さらにタテに2~3mm幅に切る。 (4)えびはサッと水洗いをしてキッチンペーパーで水気を拭き、竹串で背ワタを取り除く。鍋に湯を沸かし、えびをサッとゆでてザルに上げ、水気をきってよく冷ます。えびの厚みを半分に切る。 (5)かたくしぼったぬれぶきんを広げておく。大きめのボウルにたっぷりのぬるま湯を入れ、生春巻の皮1枚を30秒ほどつけてもどし、ぬれぶきんにのせる。 (6)(5)の生春巻の皮の手前に(4)のえびの表面を下にして3切れ並べ、(1)のもやし、(2)のきゅうりを1/4量ずつのせる。 (7)手前の皮を具にかぶせるように折ってから左右の皮を内側に折り、手前から転がしてきっちりと包む。残りも同様にもどして包む。食べやすい大きさに切り、器に盛る。 (8)小さめのボウルにAを入れてよく混ぜ、(7)に添える。