蓮根白玉の具沢山だご汁

南関揚げやかぼちゃを使った人気の汁物レシピです。 ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 318kcal ・たんぱく質 11.9g ・塩分 2.3g ・野菜摂取量 103g ■材料(4人分) ・南関揚げ 1・1/2枚 ・にんじん 1/2本 ・大根 120g ・かぼちゃ 1/8個 ・しいたけ 4枚 ・れんこん 120g [A]白玉粉 100g [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/4 [B]水 4カップ [B]「ほんだし」 5g ・麦みそ 大さじ3 ・赤酒・または本みりん 大さじ1 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ1 ・ねぎの小口切り 適量
■つくり方 (1)南関揚げは食べやすい大きさに切る。にんじん、大根は3mm幅のいちょう切りにする。かぼちゃは5mm幅の食べやすい大きさに切り、しいたけは4等分の薄切りにする。れんこんは皮をむいてすりおろす。 (2)ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、(1)のれんこんを加えて耳たぶくらいのやわらかさになるようにこね、20等分して丸め、中央にくぼみをつける。(水分が足りない場合は水を加えて調整してください。)熱湯に入れてゆで、浮かんで来たら取り出す。 (3)鍋に油を熱し、(1)の南関揚げ・にんじん・大根・かぼちゃ・しいたけを入れて軽く炒め、Bを加えて煮る。野菜がやわらかくなったら、みそを溶き入れ、赤酒を加えて味を調える。 (4)(2)のれんこん白玉を加えてひと煮立ちさせ、器に盛り、ねぎをのせる。 *レシピ制作:熊本日日新聞