秋刀魚の竜田揚げ

材料(2人分) 秋刀魚 2尾 料理酒 小さじ2 醤油 小さじ2 片栗粉 適量 生姜すりおろし 小さじ1 サラダオイル 適量 塩 適量
秋に食べたい秋刀魚。生姜風味の竜田揚げにしました。 作り方 [1] 秋刀魚は3枚おろしにします。おろすのが苦手な方は魚屋さんでおろしてもらって下さいね。 [2] 小骨が気になる方は取り除きます。(揚げるので気にならない方はこの工程を飛ばしてかまいません) [3] 食べやすくカットし、塩をふり10分ほど置き、キッチンペーパーで水気を取ります。 [4] 料理酒、醤油、生姜のすりおろしを合わせた調味料に漬け、下味をつけます。 [5] 軽く水気をきり、片栗粉をまんべんなくまぶし、よけいな粉をはたきます。 [6] 180度の油でからりと揚げます。お好みですだちを添えて。 [7] 3枚おろしにした後の中骨はキッチンペーパーで水気を取り、塩胡椒し片栗粉をまぶして揚げて骨煎餅に。 [8] お魚屋さんで3枚おろしにしてもらった場合、中骨も下さいと伝えて骨煎餅も作ってみてくださいね。栄養満点で美味しいです。 ■コツ・ポイント 揚げる際に1度目は火を通しすぎず余熱で火を通し、2度揚げして仕上げると外側かりっ、中ふわふわに仕上がります。 ■このレシピの生い立ち 違う料理にするために3枚おろしにした秋刀魚が少し残ったので、お弁当用に竜田揚げにしてみました。お弁当を食べた主人が絶賛してくれたので覚書にしました。