蓮根と野菜昆布の干しだら煮

干しだらやれんこんを使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 174kcal ・たんぱく質 20.6g ・塩分 3.5g ・野菜摂取量 30g ■材料(4人分) ・干しだら・1枚 100g ・れんこん 150g ・早煮昆布・野菜昆布 50g ・「ほんだし」 小さじ2/3 [A]水 1カップ [A]しょうゆ 大さじ2・1/3 [A]酒 大さじ2 [A]みりん 大さじ2 [A]砂糖 20g
■つくり方 (1)干しだらは、水につけて半日ほど塩抜きし(時間外)、こまかく手で裂く。 (2)れんこんは皮をむき、タテ4等分に切り、薄いいちょう切り(細いものは半月切り)にする。 (3)昆布はぬめりが出ない程度に洗い、細めのせん切りにする。 (4)鍋に「ほんだし」、Aを入れて煮立て、(1)のたら、(2)のれんこん、(3)の昆布を加えて、落としぶたをして弱火で途中何度か混ぜながら、10分煮る。 *やわらかい昆布(早煮昆布)を九州・沖縄地方では野菜昆布と呼びます。