砂丘らっきょうで作る!揚げない油淋鶏の鳥取弁当

砂丘らっきょうで作る!揚げない油淋鶏の鳥取弁当 ______________ 鳥取県名物の砂丘らっきょう漬けがアクセント!揚げない油淋鶏弁当のご紹介です。砂丘らっきょうと瀬戸内レモンの爽やかな風味が鶏もも肉によく合い、ごはんがすすむ一品です。ふんわりとやわらかい、鳥取県名物のとうふちくわと共にお楽しみくださいね。 【材料】 2人前 ごはん        400g ----- 瀬戸内レモンとらっきょうの油淋鶏風 ----- 鶏もも肉       200g 塩こしょう(下味用) ひとつまみ 片栗粉(まぶす用)  大さじ1 サラダ油       大さじ3 砂丘らっきょう漬け  40g 瀬戸内レモン     1/2個 (A)しょうゆ      大さじ1 (A)ごま油       大さじ1 (A)砂糖        小さじ1/2 ----- とうふちくわのレモン醤油グリル ----- とうふちくわ     100g きゅうり       1/4本 瀬戸内レモン(果汁) 1/8個 しょうゆ       大さじ1/2 白いりごま      小さじ1/2 ----- 添え物 ----- グリーンリーフ    2枚 ミニトマト      2個 【手順】 ミニトマトはヘタを取り除き、4等分に切っておきます。 1. 【瀬戸内レモンとらっきょうの油淋鶏風】砂丘らっきょう漬けはみじん切りにします。 2. 瀬戸内レモンはトッピング用に薄い輪切りを4枚切り出し、残りは果汁を小さじ2絞ります。 3. ボウルに1、2の果汁、(A)を入れて混ぜ合わせます。 4. 鶏もも肉は半分に切ります。両面に塩こしょうをふり、片栗粉をまぶします。 5. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れて3分ほど加熱します。焼き色がついたら裏返し、3分ほど加熱します。 6. 鶏もも肉の中に火が通ったら火から下ろし、食べやすい大きさに切ります。 7. 【とうふちくわのレモン醤油グリル】きゅうりは1cm角の棒状に切ります。 8. とうふちくわの穴に7を入れ、2cm幅に切ります。 9. 瀬戸内レモンは、果汁を小さじ1/2絞り、ボウルに入れます。しょうゆを入れて混ぜ合わせ、8を入れて絡めます。 10. アルミホイルを敷いた天板に9をのせ、白いりごまを散らします。オーブントースターで5分ほど焼き色がつくまで加熱します。 11. お弁当箱に、ごはん、添え物、トッピング用の2、6、10を盛り付け、6に3をのせて完成です。 コツ・ポイント ・お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。 ・瀬戸内レモン汁の量は、お好みで調整してください。 ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #鳥取県のお弁当