銀不老甘酒 レシピ・作り方

材料(1人分) 酒粕 30g 水 1/2カップ 牛乳 1/2カップ 銀不老甘煮 大匙1~ 砂糖 お好みで
作り方 [1] 酒粕をちぎってカップに入れ、ひたひた程度の水を加えてレンジで30秒ほど加熱します。酒粕が柔らかくなったところでよくかき混ぜて滑らかにします。残りの水と牛乳も加えてかき混ぜます。 [2] 銀不老甘煮を加えます。レンジ飲物温め機能で飲みごろ温度に過熱します。甘みが足りない場合は砂糖を加えて調整してくださいね。 [3] 銀不老の風味と共に色が映って薄紫になった甘酒がきれいです。日にちが経って少し固くなった豆も甘酒を吸収してふっくら♪甘酒もお豆さんも美味しくいただけます。 きっかけ ある材料で作りました。 -------- 銀不老のあっさり甘煮の材料はこちら -------- 材料(数人分) 銀不老水煮 250g 砂糖 25g 塩 少々 銀不老水煮汁 適量 -------- 銀不老のあっさり甘煮のレシピはこちら ------- 作り方 [1]銀不老の水煮は市販品でOKです。手作りなら豆200gを水1Lに一晩浸し、漬け汁ごと圧力鍋に入れ火にかけます。錘が動いたら火を弱め10分。火を止め放置します。 [2]ほっこり柔らかく煮えた豆250g分にひたひた程度の煮汁、砂糖、塩を加えて煮込みます。煮汁が少なくなったら火を止めて放置し、味を馴染ませます。 [3]冷蔵庫で冷やして食べると甘さ控えめであっさり美味しいです♪ -------- 圧力釜でふっくら♪銀不老水煮の材料はこちら -------- 材料(数人分) 銀不老 200g 水 5カップ -------- 圧力釜でふっくら♪銀不老水煮の作り方はこちら -------- 作り方 [1]今回使用したのはこちら。 アントシアニン豊富な健康豆です。 [2]1晩水に浸します。 [3]ふっくら膨らんだら火にかけます。アクが出たら取り除こうと様子を見ましたがたいして出ませんでした。 圧力釜の蓋をして強火にかけます。錘が動いたら弱火にして10分。火を止めます。 [4]15分蒸らします。 ふっくら柔らか。しわもなく美味しい水煮ができました。 [5]砂糖で甘みをつけて甘い煮豆にしたり、汁ごとご飯に入れて豆ご飯にしたり色々使えます。 汁もジュースなどに利用するといいです。