チキンソテー 緑茶のジェノバ風ソース

鶏むね肉(皮なし)やパプリカ(赤)を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 258kcal ・たんぱく質 20.3g ・塩分 1.1g ・野菜摂取量 55g ■材料(2人分) ・鶏むね肉(皮なし) 150g [A]酒 小さじ2 [A]砂糖 小さじ1/2 [A]「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ 小さじ1/2 ・パプリカ(赤) 1/2個 ・れんこん 1/4節 ・緑茶(茶葉) 小さじ1(2g) ・湯・50~60℃ 大さじ2 [B]おろしにんにく 少々 [B]粉チーズ 大さじ1 [B]すり白ごま 小さじ2 [B]「AJINOMOTO オリーブオイル」 小さじ4 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/4 ・「AJINOMOTO オリーブオイル」 大さじ1/2
■つくり方 (1)鶏肉はそぎ切りにし、ビニール袋に入れ、Aを加えてもみ込む。パプリカはタテ1cm幅に切り、れんこんは1cm幅の半月切りにする。 (2)緑茶はミルで30秒ひき(ミルがない場合は包丁でこまかく刻む。)、分量の湯を注いでふやかし、Bを加えて混ぜてソースを作る。(ミルやミキサーなどにかけるとなめらかな口当たりに仕上がります。) (3)フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブオイルを熱し、(1)の鶏肉をビニール袋から出して焼く。フライパンの空いているところに(1)のパプリカ・れんこんを加えて焼く。 (4)器に(3)の鶏肉を盛り、(2)のソースをかけ、(3)のパプリカ・れんこんを添える。