かつおとみょうがと生姜のデリ風ゆっけ

材料(2人分) 生かつお(タタキではない) 1柵(15cm程) きゅうり 1/2本 みょうが 1本 生姜 2〜3cm程 塩 小さじ1/2 青じそ 2〜3枚 太白ごま油(透明なごま油) 大さじ1 ごま ひとつまみ
旬の初鰹を使った、デリ風ゆっけ。ごはんにのせて丼に、おつまみ、パンにのせてブルスケッタ、タルティーヌに、アレンジ無限! 作り方 [1] きゅうりは薄く輪切りにして、ボールに入れ、塩ひとつまみとあえて、水分が出るまで置く。約2〜3分。 [2] みょうが、生姜を千切りにする。かつおは5mmくらいのブロック状に切り、一緒に別のボウルに入れる。 [3] 1のきゅうりの水気をぎゅっとしぼり、2のボウルに加え、塩、太白ごま油黒胡椒を入れ、やさしく混ぜ合わせる。 [4] お皿に盛り、青じそをちぎってちらし、お好みで太白ごま油、黒胡椒、ごまをかけて完成。 ■コツ・ポイント かつおは生かつおを使う。解凍した冷凍品は、魚の生臭さが目立つため。かつおは身が柔らかく崩れやすいので、あえるときはそっとやさしく。お好みでみょうが太白ごま油を使うと、ごま油独特のクセがなくスッキリとした味わいに仕上がる。 ■このレシピの生い立ち 旬の初鰹を美味しく生臭みなく、野菜たっぷりメニューをつくりたくて。