簡単鶏レバー嫌い解消♪糖質制限ふっくら煮

材料(小鉢にこんもり) レバー 200g 醤油 大さじ3 ラカントS(または砂糖) 大さじ2~3 糖質ゼロ日本酒 大さじ2 (または泡盛・焼酎など 糖質なしのお酒) しょうが~チューブ 小さじ1以上 (生しょうががあれば嬉しい 1かけ(盛り付け分残してね) ■くさみ抜き(レバー嫌いさんは両方) しょうが 適量 牛乳 適量 ■盛り付け用しょうがその他
糖質制限ロカボ対応甘辛煮♪簡単な臭み取りで鳥レバー嫌い解消\(^o^)/栄養たっぷり♪ 作り方 [1] 対になったレバーをまず半分に切り、またそれを半分に切ります。 [2] 臭みとり2種類試しました。左は牛乳、右は水。1時間ほど冷蔵庫においてから何度か水洗いし、血の塊があれば流します。 [3] 水のほう。水と生姜を入れ火にかけレバーを入れます。色が変わりヒト煮立ちしたら火を止め、アクと共に茹で汁を捨てます。 [4] 小鍋に材料の調味料を煮立てます。3の下ゆででは沸騰前にレバーを入れましたが必ず沸騰させてからレバーを入れます。 [5] 煮立ってる煮汁に、しょうがで軽く下ゆでしたレバー(左)、牛乳で臭み取りをしたレバー(右)、を入れました。 [6] 落し蓋をして途中で鍋返ししながら煮ます。煮汁が少なくなってきたら、落とし蓋の脇から煮汁がなくなって焦げないよう様子見。 [7] お好みの濃さまで煮込んで下さい。我が家はこれくらいで。冷める時にまた味が染み込みます。小鉢に盛って出来上がり。 [8] 臭み取りの結果は下欄に。※レバー嫌いさんが食べられるかは不明 ■コツ・ポイント 下ゆでは水から、味つけの煮込みは沸騰した煮汁に。※糖質制限では牛乳を飲まないで他の乳製品を摂る家庭が多いので、牛乳なしだとダメなのかな?と比べてみました。同時に食べ比べないとわからないので、半分は牛乳なし・半分は牛乳ありで。 ■このレシピの生い立ち (左の続き)結果は、(左の)生姜を入れて軽く下ゆでしたもののほうが味の染みこみが良い分、美味しかったです。臭み取りのために牛乳を用意するよりも、少し多めに生姜を用意するだけで済む、下ゆでする方法が我が家には合っているかなと思いました。