つみれ鍋

いわしのすり身や白菜を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 366kcal ・たんぱく質 31g ・塩分 2.5g ・野菜摂取量 159g ■材料(4人分) ・れんこん 3/4節(正味100g) [A]いわしのすり身 400g [A]しょうが・みじん切り 大さじ1・1/3 [A]薄力粉 大さじ6 [A]みそ 小さじ2 ・白菜 4枚 ・にんじん 1本 ・しめじ 1パック ・厚揚げ 2枚 [B]酒 大さじ2 [B]しょうゆ 大さじ2 [B]「ほんだし」 小さじ2 [B]熱湯 6カップ ・すだち 適量
■つくり方 (1)れんこんは粗い粒状に刻み、Aと混ぜ合わせ、つみれをを作る。 (2)白菜は芯と葉に分けて4~5cm長さ×2cm幅に切る。にんじんは削るように長めのそぎ切りにし、しめじは小房に分ける。 (3)生揚げは熱湯を回しかけ、食べやすい大きさに切る。 (4)鍋にBを煮立て、つみれをスプーンですくって入れ、野菜・生揚げは適宜に加えて煮、すだちをしぼっていただく。 *いわしのすり身の代わりに、えび・白身魚などでもよい。 *生揚げの代わりに、焼き豆腐でもよい。 *野菜は、キャベツ・青菜・ねぎなどを加えてもよい。