梅しそチーズささみカツ

材料(ささみカツ4枚分) 鶏のささみ 8本 スライスチーズ 2枚 大葉 4枚 梅干し 2個 酒 大さじ1 卵 1個 マヨネーズ 大さじ1 小麦粉 大さじ5 水(or牛乳) 大さじ1 パン粉 50~60gくらい 揚げ油 適量
少し手間はかかるけれどリーズナブルで食べ応えあり!ソースなしでも!お弁当にも! 作り方 [1] 主な材料はコチラです。 [2] ささみの筋を取り除きます。※割ってない割りばしに挟んで右手で筋を左手で割りばしを、ぐりぐりと右方向へ動かしていきます。 [3] 筋を取ったところ。※身がわれてしまっても大丈夫です。 [4] ささみの中央に包丁を入れ左右に開いて観音開きにする。 [5] 酒をふって、しばらく置いておく。※10分程度 [6] 梅干しは種を取り除き、実を叩いておく。 [7] ボウルに卵を割り入れ、水(or牛乳)、小麦粉、マヨネーズを加えて混ぜる。 [8] バッタ―液の完成。 [9] ささみの上にラップをかぶせて麺棒などで叩く。※薄く平らにしていく感じで。 [10] こんな感じ。※複数枚いっぺんに叩いて◎です。 [11] 【10】のささみ4枚分に、1枚を半分に切ったスライスチーズをのせる。 [12] 次に、半分に切った大葉を縦に並べてのせる。 [13] 【6】の叩いた梅を4つに分けて、全体にのせる。 [14] 残りの4枚のささみを上にのせる。 [15] 【8】のバッター液をバットなどに入れて、その上に【14】のささみを置く。※ボウルの中にささみをくぐらせても◎ [16] 裏返して、まんべんなくバッター液をつける。 [17] 別のバットなどに、パン粉の半量をひいて、その上に【16】のささみを置く。 [18] こんな感じ。 [19] 上から、残りの半量のパン粉を、全体にふりかける。 [20] 側面にもパン粉をつけて、余分なパン粉を落としながら、手で形を整えておく。 [21] 180℃の油に【20】のささみを入れて2分揚げる。※鍋に2枚しか入らなかったので、2回に分けて揚げました。 [22] 空気に触れさせるようにしてから、裏返す。 [23] さらに2分揚げる。 [24] 揚がったところ。 [25] 網などの上において油を切ったら、できあがり。粗熱が取れたらいただきます。 [26] お箸でいただきたいので、カットしてから器に盛りました。そのままのせてフォークナイフでも◎お好みでどうぞ。 ■コツ・ポイント ・ささみの筋は取っておいた方が食感◎・チーズはささみからはみ出ないようにしておく。・たっぷりの油で揚げる場合は裏返さなくて◎・一度に詰め込まず隙間がある感じで揚げる方が◎・揚げ時間はお使いの調理器具によって調整してください。 ■このレシピの生い立ち 筋を取ったり、開いたり、叩いたりと手間はかかるのですが、リーズナブルなささみを食べ応えのあるメニューにしたくてカツにしました。定番の大葉と梅とチーズは間違いなしです。