牡蠣と春菊のスパゲティ

冬に旬の牡蠣と、同じく旬の春菊をオイルベース(アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ)のソースで併せたパスタをご紹介します。 牡蠣と春菊は鍋など和食では定番の組み合わせ。
同じ組み合わせでトマトソースで仕上げても最高に美味しいですよ! ◆材料(1人前) ・スパゲッティ    90g
・牡蠣(加熱用)     3~4個
・春菊        2本
・にんにく      1かけ
・鷹の爪       半個
・EXVオリーブオイル 大さじ1、小さじ1 スパゲッティは1.5~1.7mmの少し細いものがおすすめ。 牡蠣は生食用よりも加熱用が味が濃く美味しいのでぜひ加熱用を。 EXVオリーブオイルは青い香りのする美味しいものを選んでください。
  ◆所要時間 20分 ◆美味しく作るポイント ・加熱用の牡蠣、少し細いスパゲッティ、美味しいEXVオリーブオイルを使う ・スパゲッティを茹でるお湯は味噌汁と同じくらいの塩っぱさに ・常温からゆっくりとEXVオリーブオイルとにんにくを加熱し味を香りを引き出す ・牡蠣をにんにくオイルで軽くソテーする ・春菊は最後に加えて彩り、香りをキープ ◆作り方 1.スパゲッティを茹でるお湯を沸かす。 2. 2.5~3%の塩水(水200ccに塩小さじ1)で牡蠣3~4個を優しくもみ洗いしキッチンペーパーで水気を拭う。 3. 春菊2本はざっくりと小口に切り、にんにく1かけは潰して皮を剥いておく。 4. 常温のフライパンにEXVオリーブオイル大さじ1と潰したにんにく、種を取った鷹の爪半個を加えて中弱火にかける。 ☝️ポイント ・唐辛子は種が辛いので辛いものが好きな方は種ごと入れてください。 ・にんにくの味、香りをゆっくりとオイルに移すイメージで冷たい状態から中弱火でゆっくりと火を入れましょう。 5. このあたりでスパゲッティを茹でる。お湯は味噌汁と同じくらいの塩っぱさになるように塩を入れ、茹で時間は表記の30秒前を目安に。 ☝️ポイント
・茹で汁の塩気はとても大切なので必ず味見をしてください。思っているよりもたくさん塩を入れます。   6. にんにくが色づいてきて鷹の爪も黒っぽくなってきたら、鷹の爪を取り除いて牡蠣を加えソテーする。  ☝️ポイント
・牡蠣をソテーすることで生臭さが飛びます。 7. 牡蠣を両面ソテーし軽く色づいたら春菊を加えてさっと炒め、茹で汁大さじ2(30cc)を加えてひと煮立ちさせたら火を止めておく。 8. スパゲッティが茹で上がる30秒前になったらソースを中弱火で温めておく。
茹で上がったスパゲッティをしっかりと湯切りしてフライパンに加え、中弱火で温めながら10秒ほどでさっと絡めたら火を止める。 9. 器に盛ってフレッシュなEXVオリーブオイル小さじ1をまわしかけて完成! いかがでしょうか? 和食で定番の組み合わせ、パスタにしても合わないはずがないですよね😚 ぜひ試してみてください!