鶏だし七草鍋

鶏もも肉や鶏ひき肉を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 276kcal ・たんぱく質 24.8g ・塩分 3.1g ・野菜摂取量 157g ■材料(4人分) ・鶏もも肉 240g ・鶏ひき肉 200g [A]しょうがのみじん切り 1/2かけ分 [A]「瀬戸のほんじお」 少々 [A]こしょう 少々 ・白菜 1/8株 ・えのきだけ 1袋 ・ラディッシュ・好みで 4個 ・小かぶ 4個 ・青菜・かぶの葉、小松菜、七草など 250g ・木綿豆腐 1/2丁 [B]水 720ml [B]「鍋キューブ」鶏だし・うま塩 4個
■つくり方 (1)鶏肉はひと口大に切る。ボウルにひき肉、Aを入れてよく練り混ぜ、8等分にして丸め、鶏だんごを作る。 (2)白菜は葉と芯に分け、葉は4cm幅に切り、芯は4cm幅のそぎ切りにする。えのきだけは根元を切って、長さを半分に切る。ラディッシュはタテ半分に切る。かぶは6等分に切り、青菜は食べやすい大きさに切る。豆腐はひと口大に切る。 (3)鍋にBを入れて火にかけ、煮立ったら、(1)の鶏肉・鶏だんご、(2)の白菜の芯・えのきだけ・かぶ・豆腐・白菜の葉、ラディッシュの順に加えて煮る。 (4)全体に火が通ったら、(2)の青菜を加えてひと煮立ちさせる。 *春の七草は<せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ>のことをいいます。 *鶏だんごにかくし味として「ほんだし」少々を加えるとさらにおいしくお作りいただけます。 *鍋のシメには、「鶏だし雑炊」がおすすめです。