*白身魚のムニエル・ミルフィーユ仕立て*

材料(1皿分) 白身魚(今回は鱈) 約120g 茄子(今回は米ナス) 2枚(スライス) トマト 1/3 スライスチーズ 2枚 オリーブオイル 大さじ3 バター 20g 塩・コショウ 適量 小麦粉 適量 昆布つゆ 大さじ1.5 寿司酢 小さじ1.5 盛り付け野菜 お好みで
☆白身魚をムニエルして茄子とトマトとチーズでミルフィーユ仕立てに♪バター醤油のこく旨ソースでBuono!な一品です:*☆ 作り方 [1] 今回は鱈を使いましたがメカジキや鯛.スズキやサーモンなどお好きな魚でどうぞ。 [2] 魚に塩.コショウの下味をつけます。(タラを使う場合は身に塩分があるので控えめにします) [3] 身の両面に小麦粉を振ります。(粉ふるいやストレーナー.茶漉しなどを使うと無駄なく満遍に振れるので便利です) [4] 茄子を1センチ程の厚みにスライスします。 [5] トマトも同様にスライスします。 [6] オリーブオイルを熱したフライパンでナスをソテーし半面焼いたら返しオリーブオイルを足してトマトもソテーします。 [7] オリーブオイルをひいて魚を並べ表面に焼き色が付く様ソテーします。タラは身崩れし易いのでターナーなど使って返します。 [8] 仕上げにバターを入れて火を止めます。 [9] お皿の真ん中にソテーしたナスから順に重ねていきます。 [10] 次はトマト… [11] その上にスライスチーズ… [12] 最後にタラ… [13] その上に同じ順でナス➡︎トマト➡︎チーズ➡︎タラと重ねていきます。 [14] フライパンに残ったバターに昆布つゆと寿司酢を加え軽く煮詰めます。 [15] 出来たバター醤油を満遍なく全体にかけます。 [16] 最後にお好みの野菜などを盛り付ければ出来上がりです♬ [17] 淡白な白身魚をナスの食感とトマトの酸味にチーズのコクやバターの風味と醤油の芳ばしさが重なって絶妙なコラボレーションです♡ ■コツ・ポイント 魚とトマトは身崩れし易いので返す時に注意して下さい。盛り付ける時点で食材が冷めているとチーズが溶けないので熱い状態で重ねます。1つのフライパンで作る場合は再加熱するなど工夫して下さい。チーズは普通のスライスチーズです。 ■このレシピの生い立ち *白身魚のムニエルを良く作りますが味のバリエーションと盛付けの工夫をしている中で気に入っている一品です。