美味しい【すき焼き】の作り方と〆うどん♡

材料(3~4人分) すき焼き用お肉 適量 春菊 2束 長ネギ 1.5本 焼き豆腐 1丁 しいたけ 3~4個 しらたき 適量 牛脂 ざらめ 適量 卵 人数分 ■割り下 酒 醤油 味醂 各100CC ざらめ 30g ■〆うどん うどん 適量 長ネギ 1/2本 タマネギ 1/2個
ちょっと贅沢なお肉ですき焼き♫…でも肉野菜炒めや鍋みたいになっては残念! お家で美味しいすき焼きと締めうどんで幸せご飯♫ 作り方 [1] あらかじめ材料を切って用意。割り下は分量を火にかけざらめを溶かします。ちなみに酒→芋焼酎 醤油→昆布つゆを使います。 [2] すき焼きのメインはお肉!! 差しの入った霜降り和牛なら格別♫ 高級肉でなくても脂身がある肉の方がすき焼きは旨い。 [3] 鉄鍋を熱して牛脂を回しながら鍋全体に脂をひく。(鉄鍋が無い場合はすき焼きに適した鍋) [4] 肉1枚に対して小さじ1杯程度のざらめを散らす。 [5] ここでお肉を焼く! 先ずはお肉だけを味わうのが すき焼き本来の食べ方♫ なかなかコレが出来ないのが家庭すき焼きの難点! [6] そこに割り下を注ぎ,サッと絡めて裏返す。(この時の割り下の量はお肉1枚に対して大さじ1杯程度) [7] 良く溶いた卵に潜らせて,ざらめと割り下が焼き付いた甘辛い肉の美味さを堪能する。 [8] お肉を楽しんだ後はネギと焼き豆腐を入れる。(白ネギ中心に斜め切りした物…青ネギは後でうどんの時に使う) [9] 次に椎茸にしらたきを加えて… [10] 春菊を並べ割り下を足して火にかけ、ある程度野菜に火が通ったらお肉を入れる。 [11] 程よく火が通ったら食べ頃……食べたら具材を足してを繰り返す。 [12] どうしても一度に盛り付けて始める場合は火を付けたら1度お肉を避けて野菜に火が通ってから肉を鍋に戻す。 [13] 一通り食べたら もう1つの楽しみ締めのうどん! スライスしたタマネギを入れ… [14] 斜め切りにしたネギを入れ軽く焼き… [15] お肉を入れて表面に焼き色が付いたら… [16] うどんと割り下を加え絡めながら炒める。 [17] 仕上げにお好みで七味唐辛子を振りかけて出来上がり♫ ■コツ・ポイント 鍋に肉と野菜を入れ市販のすきやきのタレで煮れば出来るけど,美味しいすき焼きを食べるならこの作り方♫ 砂糖はざらめを使うと全然違う。ざらめと割り下を絡めて焼いたお肉,これが【すき焼き】…割り下の1対1対1の配合は基本。少し甘い位が美味しい♡゙ ■このレシピの生い立ち 我が家では昔から大晦日はすき焼きが定番でした。父の作り方は砂糖と醤油をかけながら作っていた記憶です…大人になり自分が作る様になって老舗の名店に食べに行ったり作り方を勉強して このやり方に落ち着きました。甘辛い割り下が美味しさの秘訣です♡゙