【定番おかず】生姜香る昔ながらの鶏もも肉の唐揚げ♪ レシピ・作り方

材料(4人分) 鶏もも肉 2枚 ★生姜 5cm程度 ★醤油 大さじ2 ★日本酒 大さじ4 ★粗塩・岩塩 小さじ2 ★みりん 大さじ1 ★胡椒(粉末) 小さじ1/2〜1 片栗粉 100g程度 揚げ油(米油がオススメ) 鍋底から5cm位 サニーレタス 5〜6枚(なくても可) トマト 1個(なくても可) レモン 1/2個(なくても可)
作り方 【1】《調味液を作る》 ★の調味料を全てボウルに入れ、よく混ぜて塩を溶かす。 【2】鶏もも肉を一口大に切って①の中に入れる。 ※漬け汁にしっかり味が付いているので、漬け込みいらずです♪ 【3】別のボウルに片栗粉を入れ、味付けにしした鶏肉にしっかりまぶす。 ※衣が付いていない所があると、そこが先に焦げたり、ハネてしまうので、注意♪ 【4】170℃位に熱した油の中に③を一切れずつ入れて揚げる。 油に入れて2〜3分はお肉に触らず、衣が固まるのを待つ。 【5】2〜3分経ったら、菜箸でお肉を触り、衣の硬さを感じたら、ひっくり返して更に3〜4分、揚げ色が付くまで揚げて、油から取り出す。 取り出したら3〜4分そのまま寝かせて予熱調理して完成♪ 【6】揚げている最中の火加減は、中火で、油が高温(180℃以上)になり過ぎないようにする。 鶏もも肉は、むね肉よりも火が通りにくいので、長めに揚げてください♪ 【7】お好みで、サニーレタスやトマト、レモン等を添えて召し上がれ♪ きっかけ 鶏もも肉は、お肉自体の旨味が強いので、お肉に負けない香りとアクセントを加えました♪ おいしくなるコツ 胡椒は昔のラーメン屋さんに置いてあったような、粉末タイプのコショウを使うのがポイント♪ 粗びきのブラックペッパーとは違うキリっとした辛味が全体的に広がります。