高知を味わう!レモンバジルでやみつきポーク弁当

高知を味わう!レモンバジルでやみつきポーク弁当 ______________ ほど良い脂のある四万十ポークのステーキに、瀬戸内レモンとバジルの爽やかさが相性抜群!高知のゆずぽん酢がじゅわっと染みたナスの副菜は箸がすすむこと間違いなし。 【材料】 2人前 ----- 鮭と大葉の混ぜごはん ----- ごはん         400g 鮭フレーク       50g 大葉          4枚 ----- 四万十ポークのレモンバジルステーキ ----- 四万十ポーク(ロース)  200g (A)料理酒        大さじ1 (A)塩          ひとつまみ 瀬戸内レモン       1個 ニンニク         1片 バジル(生)       5g しょうゆ         小さじ2 オリーブオイル      大さじ1 ----- ナスのニラまみれ ----- ナス           200g ニラ           30g ゆずぽん酢        大さじ1.5 ごま油          大さじ2 ----- 添え物 ----- グリーンリーフ      2枚 ミニトマト        2個 ----- トッピング ----- バジル(生)       適量 白いりごま        適量 【手順】 大葉は軸を切り落としておきます。ミニトマトはヘタを取り除き、半分に切っておきます。 1. 【ナスのニラまみれ】ナスはヘタを切り落とし、皮目に5mm幅の切り込みを斜めに入れ、乱切りにします。 2. ニラは1cm幅に切ります。 3. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて焼きます。5分ほど焼き、火が通ったら、2、ゆずぽん酢を入れて絡め、火から下ろします。 4. 【四万十ポークのレモンバジルステーキ】瀬戸内レモンはトッピング用に薄い輪切りを6枚切り出し、残りは果汁を20ml絞ります。バジルはみじん切りにします。 5. ニンニクはみじん切りにします。 6. 四万十ポークはバットに入れて(A)をふりかけ、ラップをして、10分ほど置きます。 7. 弱火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、5を入れて炒めます。香りが立ったら6を入れて4分ほど焼き、中に火が通ったら4の果汁、しょうゆ、4のバジルを入れて絡め、火から下ろします。 8. 【鮭と大葉の混ぜごはん】ボウルに、ごはん、鮭フレークを入れ、大葉をちぎり入れて混ぜます。 9. お弁当箱に、3、7、8、添え物、トッピング用の4を盛り付けます。バジルをのせ、白いりごまを散らして完成です。 コツ・ポイント ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #高知県のお弁当