海老と大葉とチーズの春巻き*エスニック風

材料(2人分) 海老 6尾 お塩 少々 お酒 大さじ2〜3 大葉 6枚 ピザ用チーズ または スライスチーズ 適量 または 2枚 春巻きの皮 3枚 ■春巻きを止めるのり 薄力粉 大さじ1 お水 大さじ1 ■タレ スイートチリソース 大さじ1〜2 ごま油 大さじ1〜2
海老まるごと1尾を巻いた見た目にも楽しい春巻きです。そのままでも、エスニック風ソースをつけても美味しいです! 作り方 [1] 海老は殻をむいてワタを取りお腹の部分2〜3ヶ所に軽く切れ目を入れてまな板の上に置いて手のひらで軽く押さえてまっすぐにする [2] 海老の尻尾は油ハネしないように先を包丁で切り落としパッドに海老を入れてお塩少々とお酒をふりかけてよく絡ませてしばらく置く [3] 春巻きの皮を半分に切る。 [4] 春巻きの皮を横長に置き大葉を表側を下にして縦に置き手前2cm空けてピザ用チーズ適量又は1/3に切ったスライスチーズを置く [5] ④のチーズの上に水分をキッチンペーパーで拭き取った海老を尻尾が春巻きから出るようにして置き春巻きの皮を折る。 [6] 春巻きの皮を手前から巻いて巻き終わりにのりをつけて止める。 [7] 中温に温めた油で春巻きを揚げる。菜箸で転がしながら揚げてパチパチと音が聞こえ始めたら高温にしてカリッとさせて引き上げる [8] スイートチリソースとごま油を同量ずつ混ぜたソースをつけて召し上がって下さい。 [9] 黄身が綺麗な目玉焼きの作り方は レシピ下記に記載あります。 ■コツ・ポイント 海老は揚げすぎると固くなってしまうのであげてる途中でパチパチと音が聞こえ始めたらすぐに高温にして20秒前後揚げたら引き上げて下さい。揚げすぎるとチーズも流れ出てしまいます。小さなお子さまにはマヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラソースも ■このレシピの生い立ち 海老好きの子供たちのために簡単ですぐに作れる食べやすい春巻きにしました。 ーーーーーーーー 黄身が綺麗な目玉焼きの作り方*半熟の材料はこちら  ーーーーーーーー 材料 卵 お好きだけ サラダ油 ごく少量 キッチンペーパーかコットン 1枚 ーーーーーーーー 黄身が綺麗な目玉焼きの作り方*半熟のレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] 卵の白身はドロっとした部分に水っぽい部分が少し混じっています。まずは水っぽい部分を取り除くところから。手順AまたはB [2] 手順A卵を小さなお椀か子供用茶碗に割り入れて手のひらにそっと乗せると指の隙間から白身の水っぽい部分が落ちる。 [3] 手順Bお椀か小さいボウルに目の細かいザルを重ねて卵をそっと割り入れると白身の水っぽい部分が下に落ちる。 [4] 白身の水っぽい部分を取り除いたらお椀にそっと卵を戻す。 [5] フライパンに油を薄く引いてキッチンペーパーかコットンでふき取る。 [6] フライパンを中火で軽く温めたら一番弱い火にする。(熱々にしないこと。軽く温める程度です。) [7] フライパンに卵をそっと入れて黄身の部分を指の腹で5秒ほど軽く押さえて白身の中心に固定する。 [8] 卵をフライパンに入れたら弱火のまま蓋をせずに8〜10分じっくり焼いたら完成です。 [9] フライパンを熱しすぎたり、火が強すぎたり、油が多いと白身がぽこぽこになったりカリカリになります。 [10] 白身を分ける場合手順Bはザルの目が粗いと白身が全部流れることもあります。気をつけて下さい。 [11] 黄身が少し固まった方がお好みの場合火を止めてから余熱でそのまま置いて下さい。乾いてシワシワにならないように気をつけて。 [12] 手順Aの場合手をキッチンソープや薬用石鹸で綺麗に洗ってからして下さい。