食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
ルバーブの練り梅風 − 海外でも和食

ルバーブの練り梅風 − 海外でも和食

フォロー
いいね:2
海外在住者の間では有名なルバーブの練り梅風を桃屋の梅ご◯みに寄せて作りました。

材料

(小瓶1つ分位)
  • (ルバーブの8%くらい) 12g
  • ルバーブ
    150g
  • 鰹節
    (枯節粉でもok) 1/2パック
  • 昆布茶
    少々
  • 三温糖
    小さじ1
  • 蜂蜜
    小さじ1/2
  • 紫蘇/ゆかり
    適量
  • 杏、もしくは小さなプラム類(あれば)
    2〜3個

手順

  • ルバーブを2〜3cmにカット、杏(若しくはプラム類)は種を抜いて1/4カットして、塩を振りかけておく。
  • 塩ふってから約10分後、小鍋にルバーブを入れてぐずぐずになるまで火を通す。
  • 2をフードプロセッサーに入れ、残りの調味料を入れてガーっとして完成。
  • 追記: 生の杏を加えて作りましたら、杏の水分で少し緩めになりましたが、梅っぽい風味が増しました。

投稿者からのコメント

■コツ・ポイント 梅干しはしっかり塩が効いている方が好きという方はルバーブに対して10%の塩を。甘い梅干しが好きな方は三温糖と蜂蜜で調整して下さい。 ■このレシピの生い立ち オーストラリアでは梅が手に入らずいつも汲々としているので、練り梅もどきを作ってみました。鰹節と紫蘇のお陰でかなり和風になるので、この2つはぜひ。杏かプラム類が手に入る時はこちらも。梅感がぐんと増します。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画