さんまの照り焼き

材料(2人分として) さんま 1尾 生椎茸 小2個 片栗粉 適量 めんつゆ(ストレート) 大さじ2 みりん 大さじ1 サラダオイル 大さじ1と1/2
片栗粉をまぶすので味がよく絡んで美味しい! 作り方 [1] さんまはウロコ、頭をおとし、4等分の筒切りにし、内臓は綺麗に洗っておく。 [2] 水気を拭ったさんまに片栗粉をまぶし、よく馴染ませる。余分な粉ははたいて落とす。 [3] フライパンにサラダオイルをひき、さんまを乗せてから、火をつけ、じっくり片面を焼いてからひっくり返して両面を焼く。 [4] 完全に火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーなどで拭い、椎茸を投入し、調味料を加え全体を絡めるように焼きつけて完成! ■コツ・ポイント いきなり熱い油に入れるとさんまの皮が破けたりして見映えが悪くなることがあるので、低温から、弱めの中火でじっくりこんがり焼く。焼き上がりに余分な油を拭くことで調味料が絡まりやすく、魚のクセも追い出せるので是非やっておきたい作業。 ■このレシピの生い立ち さんまの蒲焼きの缶詰が好きなので、旬のさんまで似たようなものを作ってみたかった。