沖縄県の「サーターアンダギー」

11 沖縄県の「サーターアンダギー」 沖縄といえばチャンプルやタコライスやにんじんしりしりやジーマミー豆腐や海ぶどうやソーキそばなど様々なグルメがあると思います✨ 今回は今まで投稿したことのない料理を作ろうと思って、 サーターアンダギーをチョイスしました😄🌺 黒糖で本格的に作ってみました😄 大量にできたのでみんなに配ったら 子供たちに喜ばれました♪ ———————————————————— 【材料】※5人分程 ホットケーキミックス  80g 薄力粉         300g ベーキングパウダー   3g 卵           3個 黒糖          150g サラダ油        大さじ1/2 【作り方】 ▼下準備 黒糖は保存袋に入れて麺棒などで粉々に砕く♪ ① ボウルにホットケーキミックス、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて混ぜる。 ② 別のボウルに卵を割り入れ、黒糖を加えて混ぜ合わせる。 ③ ②のボウルに粉類を数回に分けて加え、その都度泡立て器で卵とよく馴染むように混ぜ合わせる。やや硬めの生地に仕上げる! 途中生地が固くなって混ぜにくくなってきたら、木べらに持ち替えて混ぜる。 ④ 粘り気のある生地になるまで混ぜ合わせたらOK!両手にサラダ油を塗り、生地をピンポン玉ほどの大きさに丸める。 ⑤ フライパンに揚げ油を170℃に熱し、転がしながら約10分揚げる。 揚げていると生地が膨らんで表面が割れてきます✨ ⑥ 油を切って完成♪ 冷めてもトースターで温めると美味しく召し上がれます😋 ——————————————————— ★ひとこと 『サーターアンダーギー』はもともと中国から伝わったとされる揚げ菓子で、低温の油でゆっくりと揚げることで球状に丸めた生地の一方に亀裂が入りチューリップのように割れた形が特徴です。材料もシンプルで家庭で作りやすいのが嬉しい✨熱々の出来立てが一番美味しい♡ 沖縄では熱々のことを『アチコーコー』と言うそうです。晴れの日の縁起がいいお菓子です♪