食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
春歩のとっておきカヌレ
春歩のとっておきカヌレ
春歩のとっておきカヌレ
春歩のとっておきカヌレ
春歩のとっておきカヌレ
春歩のとっておきカヌレ
もう一度最初から見る
1/6

春歩のとっておきカヌレ

フォロー
いいね:62
保存:85
カヌレの作り方🌼*・ 今日はなんと! 私の愛してやまない、 こだわりのカヌレレシピを 大公開しちゃいたいと思います👏 カヌレは作る回数が断トツ多い焼き菓子。 好きすぎてまた何度もつくるうちに レシピ変わっちゃうかもしれませんが…(笑) しばらくはこれで安定だと思います✨ 先に言っておくと完成まで4日かかります🥺 でも一つ一つの工程はとっても簡単なんですよ! こだわりポイント *"米粉"を使うことでモチッと感をとことんup⤴️ *数日後も外側のバリッと食感が持続! *甘すぎない! レシピ ↓↓↓ ------------------------- 「春歩のとっておきカヌレ」 [材料] カヌレ5個分 ・牛乳 250ml ・バニラビーンズ 1/4本 ・米粉 30g ・強力粉 30g ・グラニュー糖 80g ・卵黄 1個 ・全卵 20g ・ラム酒 20ml ・無塩バター 15g [型用] ・バター 適量 ・はちみつ 適量 *1日目~~風味付け~~ ①バニラビーンズは、さやの縦に切れ込みを入れ、中の種をこそげとる。 ②鍋に牛乳と①のさやと種を一緒に入れ、中火にかけて沸騰したら火を止める。 ③ボウルに移して粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫で1晩寝かせる。 *2日目~~生地作り~~ 卵黄と全卵は混ぜ合わせる。 牛乳を湯煎にかけて人肌程度に温めておく。 ④焦がしバターを作る。鍋にバター入れ、弱火で完全に溶かす。溶けたら、茶色くなるまで中火で加熱する。色が変わったらすぐに鍋底を氷水につけ、冷ます。 ⑤ボウルにグラニュー糖、米粉、強力粉を入れ、真ん中にくぼみを作る。 ⑥そこに牛乳をゆっくりと注いで混ぜ合わせる。 ⑦卵、ラム酒、焦がしバターの順に⑥のボウルに加え泡立て器でその都度優しく混ぜる。 (*この時、焦がしバターと牛乳の温度に差がありすぎると分離してしまいます!もし、分離してしまったら、ボウルを湯煎にかけて混ぜてみてください) ⑧ラップをピッタリとかけて、冷蔵庫で休ませる。 *3日目~~生地を寝かせる~~<グルテン形成> ⑨寝かせた生地を底から混ぜて均一にする。 (下に粉が固まっていたりするのでこの時にしっかりと混ぜてください) *4日目~~高温で焼く~~ オーブンを230度に予熱する。 型用のバターを柔らかくしておく。 ⑩生地をこし器でこし、生地を均一にする。 ⑪型に柔らかくなったバター、さらにその上にはちみつを薄く塗る。 ⑫生地を型の8分目まで流し入れる。 ⑬230度15分で焼成し、そのまま200度に下げて45分焼き、型からすぐに取り外して完成! (高温なのでミトンは必須です) 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やすと更に美味しさup😋 食べ頃は3~4日。 外側のバリッと感がベストなのは翌日です👌

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画