粉雪をまとったような大学芋

マツコの知らない世界で紹介された真っ白な粉雪がかかったような大学芋 北海道小樽の佐々木商店の大学芋 食べてみたいけど、買いに行けないので作ってみよう😉 ということで、作ってみました✨ 作り方がよくわからなくて最初は白く砂糖が粉雪みたいにならず 水あめみたいになったり いろいろ試して、ひたすらフライパンの中でゆするのがコツだということを発見!! フライパンゆさゆさしてるとどんどん白くなる😍 その工程がすごく面白い♪ 作って楽しいおやつです🍘 ではレシピになります @@@@@@@@@@@@@@@ 粉雪をまとったような大学芋 @@@@@@@@@@@@@@@ …………………………………………… 【材料】 4人分 さつまいも…1本 油…適量(芋が浸かる程度の量) A.砂糖…大さじ6 A.塩…ひとつまみ A.水…大さじ2 黒ごま…大さじ1 …………………………………………….. 【作り方】 ポイント ☆カボチャでも同様に作れます。甘くてとっても美味しいです。 ☆中火とは火の先が鍋底にあたるくらいの火加減。 ☆弱火とは火の先が鍋底にあたらないくらいの火加減。 【下準備】 さつまいもはよく洗い、水に濡らしたキッチンペーパーで包みラップでくるんで耐熱皿にのせレンジ500w2分加熱する。 1.包丁で2〜3cm程度の厚みに輪切りしたら、広げて置き水気を飛ばす。 2.フライパンにさつまいもが浸かる程度(深さ5cm程度)油を用意し、弱火(160℃程度)で薄いきつね色になるまで揚げる。 3.中火(180℃程度)に温度を上げて、表面がカリッとするまでこんがり揚げたら網の上に取り出して油切りする。 4.フライパン(洗って綺麗に水拭きしたもの)にA砂糖 大さじ6、塩 ひとつまみ、水 大さじ2の材料を入れて白っぽくなるまで加熱する。 4.火を止めたら工程3のさつまいもを加えてフライパンが冷めるまでフライパンを揺する。 5.しっかり揺すらないと白くなりません! 芋全体が白くなってきたら、黒ごまを加えて均一にふる。 6.温かい場所に置いて置くと砂糖が溶けるので、すぐに食べない場合は冷凍するのがオススメです。