大根の皮救済♪梅酒おかか炒め

材料(作りやすい量) 厚めに剥いた大根の皮 約200g ごま油 小さじ1 梅酒 大さじ2 醤油 大さじ1と半分 砂糖 小さじ1弱~ かつお削り節 2g ※白ごま 適量
梅酒とおかかの風味が食欲をそそる、きんぴら風の一品です。ごはんにもよく合うのでお弁当にも❀ 作り方 [1] 厚め(5㎜くらい)に剥いた大根の皮を使います。半月切りにしてから剥いたものです。 [2] ※大根は維管束の部分まで皮と一緒に剥き取ると、味も染み込みやすくなるようです。 [3] そしてその皮を、さらに薄くスライスします。向こうが少し透けるくらいが理想的です。 [4] フライパンにごま油を敷き、強めの火で炒めていきます。 [5] 全体に油が馴染んでしんなりしてきたら梅酒を加え、アルコールを飛ばすようにサーッと炒めていきます。 [6] 続けて醤油と砂糖を加えてさらに炒め、水分がなくなってきたらかつお節を振り入れて、全体に絡めたら火を止めます。 [7] 出来立てではなく、冷めて味が落ち着いた頃がお食べ頃です。器に盛り付け、白ごまを振ってお召し上がりください❀ [8] 冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しいです♪ぜひお試しください。 [9] より作りやすくするために大根の皮の量を300g→200gに変更。それに合わせて調味料の分量も訂正しました [10] そして材料に白ごまを追加。 ■コツ・ポイント 梅酒の甘さに合わせてお砂糖の量はお好みで調節してくださいね。レシピ内で使用している梅酒はチョーヤ(CHOYA)の Pioです。 ■このレシピの生い立ち 梅酒の甘酸っぱさを料理に生かしたくて(^_^)