【基本のレシピ】簡単♫ブリの照り焼き

材料(2人分) ぶり (切り身) 2切れ A 砂糖・みりん・酒・醤油 各大さじ1〜1.5(大きい場合) 塩・サラダ油 適量
作り置きもできる、短時間で作れる定番おかず。焼き過ぎないことでパサつかず、臭みもありません。 作り方 [1] ぶりは室温にもどし、片面各塩少々で両面塩をまぶして10分おく。キッチンペーパーで出てきた水分を拭き取る。 [2] フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ぶりを焼いていく。時々フライパンを揺すり、3分程焼く。 [3] 厚さの半分が白くなったら反対側も同様に1分半〜2分焼く。(両面焼き色がつき香ばしく焼き上げる) パサつくので焼き過ぎ注意。 [4] ※あとでタレをかけて余熱でさらに加熱するので、焼き過ぎないでくださいね!^^ [5] 両面焼いたらを、キッチンペーパーなどを敷いたバットにブリを取り出し、油を軽く押さえる。(この油が臭みの元です。) [6] ペーパータオルでフライパンの油を拭き取り、水を加えて油を洗い流したら、Aを加え、焦げないよう気をつけながら中火で煮詰める。 [7] タレにとろみがついてきたら火を弱める。ブリを戻入れ、スプーンでタレをかけながらブリにタレを絡ませる。 [8] あれば器に大葉を敷き、ブリを盛り、フライパンに残ったタレをかける。 ■コツ・ポイント ・調味料を絡める前に、ぶりを香ばしく焼くと、味がよくからみます。・焼きすぎるとブリがパサつくので、焼き過ぎないようにしてください。・⑤で油を拭き取ることで、臭みを取り除き、またタレがしっかり絡みます。 ■このレシピの生い立ち