衣サクサク美味しいえび天の揚げ方

材料(2人前) 無頭殻付き海老 4匹 昭和天ぷら粉 1カップ 冷水 150ml 打ち粉 適量 ■揚げ油 菜種油 エビが浸かるくらいの量 胡麻油 菜種油の1割〜2割
正月の年越しそばに合う!えびの天ぷらです。サクサク衣の美味しい定番の天ぷらえびの伸ばし方、下処理、衣、揚げ方の紹介 作り方 [1] エビは尻尾を残し殻を剥く [2] しっぽの先に包丁を入れて水と汚れを掻き出す [3] 背側に包丁を入れて背わたをとる腹側の関節に切り込みをいれる [4] まな板に腹側をはりつけて、伸ばしていく [5] リードぺーパーで水気をしっかり拭き取り、天ぷら粉適量をしっかりまぶす [6] 冷水に天ぷら粉を入れてサクッと混ぜる(天ぷら粉はメーカーにより割合が変わるので記載された分量で) [7] フライパンに菜種油、胡麻油を170℃まで温め、しっかり衣をつけてエビを入れてく [8] この時に華を咲かせる衣液を天ぷらの周りにかけてやる [9] ひっくり返したら同じようにした揚げてく [10] 表面がカリッとなり、箸で持ち上げると振動が伝わる程度揚げたら取り出す(揚げすぎ注意) ■コツ・ポイント ■このレシピの生い立ち 以前、居酒屋で仕込んでいた通りのえびの天ぷら作り方です。天ぷら粉を使うので簡単。サクサク衣のえび天と老舗蕎麦屋のような本格的なそばつゆが簡単にできます!