食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
手羽先とごぼうのこってり煮

手羽先とごぼうのこってり煮

フォロー
おはようございます☁ 手羽先とごぼうを照りがつくまで煮詰めると、手羽先はやわらか〜い! そしてごぼうの旨みがしっかり感じられる、秋の煮物です。 でも手羽先はちょっと食べづらいから、あまり買わないわ〜とのお声を良く聞きます。 確かに骨があって食べづらいですね。 今回はその悩みを解決!! ちょっと手間は掛かりますが、 手羽先に包丁で切り込みを入れると、煮込み時間は短いのにやわらか〜い! それに骨から外れやすいので食べやすい! 嬉しいことばかりです。 ぜひ!動画を参考にして下さいね。 そして骨付き肉は骨からも鶏肉の旨みが出るので、 煮込み料理にはぜひ!骨付き肉を使うといいですよ。 【手羽先とごぼうのこってり煮】 〈材料・2人分〉 ・手羽先 8本 ・ごぼう 1本(約150g) ・サラダ油 小さじ1 ●水 200cc ●酒・みりん・醤油 各大さじ1 ●生姜(すりおろし) 小さじ1 ・醤油 大さじ1 〈作り方・調理時間20分〉 ①ごぼうは皮をこそげて5cm長さに切り縦半分に切り、 3分水に浸してアクを抜きザルに上げて水気をきる。●を混ぜ合わせる。 ②手羽先は骨と骨の間に切り込みを入れて、骨に沿って切り込みを入れて開く。 ③フライパンにサラダ油をひき強火で熱し、手羽先の皮目を下にして並べ焼き色がつくまで焼く。 ④焼き色がついたら裏返し、ごぼうを加えごぼうにも焼き色がついたら●を加え、蓋をして8分煮る。 ⑤蓋を取り、醤油を加えフライパンをゆすりながら煮汁がなくなるまで煮詰める。 〈保存方法・保存期間〉 ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日 ・耐熱容器に入れラップをふんわりかけ、600wで2分レンジで加熱する(加熱時間は全量) 〈コツ・ポイント〉 ・ごぼうは上下を返しながら、焼き色をつけて下さいね。 ・工程②は食べやすくするためなので、省いても構いません。 ・手羽先の皮目はしっかり焼き色をつけて下さいね。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画