ネオ大根もち

まずは〈ネオ大根もち〉で、エスニックなお正月を。 大根もちといえば、中国料理のおなじみ点心のひとつですが、これはお餅を使って作る、新感覚の大根もちです。 大根には、でんぷん分解酵素のジアスターゼがたくさん含まれているので、お正月でちょっと疲れている胃の消化機能を助けてくれます。おやつに最適ですよ! . 材料(2人分) ・切り餅…4個 ・大根… 200g ・干しえび(なければ干し桜えび)…大さじ1 ・セリ(または三つ葉やパクチー)…数本 ・しょう油…大さじ1と1/2 ・ナンプラー…小さじ1 ・豆板醤…小さじ1/2 ・ごま油…1と1/2 . 作り方 1.干しえびをもどす 干しえびは50℃くらいのぬるま湯に20分ほど浸し、柔らかくなったら粗く刻みます。浸した汁は取っておきます 2.大根をおろす 大根は粗めの野菜おろし器でおろしておきます。 3.お餅を焼く フライパンを中火にかけ、ごま油大さじ1を入れて熱したらお餅を入れ、キツネ色に焼けたら返します。 4.フライパンで干しえびと大根を焼く お餅をフライパンの片側に寄せ、大さじ1/2のごま油を足します。干しえびをと豆板醤を入れて香りが出るまで炒め、大根を加えたらあまり触らず焼きめがつくように、時々返すように火を通していきます。 大根に色がついたら、ナンプラーとしょう油を加え混ぜます。 5.仕上げ お餅に大根と干しえびの炒めたものを絡め、お皿に盛ったら刻んだセリを散らします。 . ワンポイントアドバイス ・お餅の焼きあがりと、大根の炒め上がるのが同じタイミングになるようにしましょう。 ・セリ、三つ葉、パクチーはみなセリ科の仲間です。お好きな香りのものをつかってください。 . .