プレーンクッペ*イーストorホシノ

材料(2個分) ■ドライイーストで 準強力粉(無ければ強力粉+薄力粉) 200g(140+60g) 仕込水 134g~ 砂糖 5g 天然塩 3~4g ドライイースト 2g ■ホシノ天然酵母で 仕込水 120g~ ホシノ天然酵母(元種) (下記コツ・ポイント参照) 14g
手軽に出来る簡単クッペ型♪シンプルな生地なのでアレンジを楽しんで下さい。ホシノorイーストで… 作り方 [1] 大きめのボールに粉類を入れて混ぜる。中央にくぼみをつける。そこに35℃位のぬるま湯を流し入れて混ぜ、生地をまとめていく。 [2] 作業台に出して捏ねる。その後、綺麗に丸め閉じめを下にし、乾燥に気をつけ2倍になるまで発酵させる。 [3] (またはHBで5分くらい捏ね、その後取り出し丸めてボールに入れ1次発酵でも)2倍の大きさまで発酵させる。 [4] 人差し指の先に粉をつけてパン生地に指を入れ、穴があいたままならOK。パン生地が戻ってきたら発酵不足、もう少し時間をおく。 [5] 発酵が終われば2分割にしてふんわり丸め(ガス抜き)ベンチタイム20分。 [6] 生地をやさしく楕円に伸ばす。 [7] 右上→左上→真ん中の順番で折り込む。 [8] 逆さに回転させて同じように右上→左上→真ん中を折る。 [9] 上下を合わせて、とじ目をしっかり閉じる。オーブンシートに乗せ、仕上げ発酵する(。2倍弱~2倍くらいに)予熱250℃に。 [10] 分量外の粉(なくても可)を振り、クープを入れる。霧吹きを数回しオーブンへ。220℃に下げ20分焼成する。 [11] 焼成温度と時間は、ご自宅のオーブンで調整して下さい。 [12] 【ホシノで】粉類をあわせて混ぜる。ホシノ元種と仕込み水を混ぜる。それを粉に入れてひとつに纏める。作業台に出して捏ねる。 [13] 出来れば1.5~2倍近くになったら途中1~2回パンチする。(省いても可)パンチ後形を整え丸め直し、2.5~3倍に発酵させる。 [14] 発酵後、⑤から一緒で同じように分割、ベンチ、成型、仕上げ発酵、焼成する。 ■コツ・ポイント *ホシノ天然酵母元種使用。1.5倍2倍と記載してます。私は風味が濃いような気がして1.5倍を使用してますが、どちらでも美味しく焼けます。(基本は2倍です。)*レシピは扱いやすい加水にしています。お好みで調整して下さい。 ■このレシピの生い立ち *ハード系の生地を気楽に^^簡単な成形で…追記)塩分は3~4gで好みで調整して下さい。私は食べる時の目的別で3~4gで作りわけてます。塩味がしっかりしたパンも好きなので^^ ーーーーーーーー ホシノ天然酵母*丹沢酵母・生種の材料はこちら  ーーーーーーーー ■酵母に対して1.5倍おこし ホシノ天然酵母(丹沢酵母) 50g(100) お湯(ぬるま湯30℃) 75g(150) ■基本の割合 2倍おこし ホシノ天然酵母(丹沢酵母) 50g(100) お湯(ぬるま湯30℃) 100g(200) ーーーーーーーー ホシノ天然酵母*丹沢酵母・生種のレシピはこちら ーーーーーーーー [1] *器具や容器は煮沸消毒し清潔な瓶や容器で作ります。上記レシピ分量を計量し、ヘラやスプーン等で混ぜる。 [2] 最初はボソボソした感じ。(酵母50g+75g) [3] 容器にラップをかけて口を輪ゴムで止め、楊枝で5~6つ穴を開ける。 [4] 25℃くらいの室温で、まる1日24時間経つと発酵した香りがしてきます。 [5] 1.5~2日気泡が小さくなり舐めてみてビールのようなピリッとした味がしたら出来上がり。 [6] すぐに使えますが冷蔵庫に一晩寝かせた方が安定するようです。 [7] 出来上がった酵母生種は、どんどん発酵し続けるので必ず冷蔵庫で保存する事。目安は2週間くらいで使い切る。