帆立貝柱とアボカドのカクテルサラダ

帆立貝柱(刺身)やアボカドを使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 223kcal ・たんぱく質 7.9g ・塩分 0.8g ・野菜摂取量 2g ■材料(4人分) ・帆立貝柱(刺身) 4個 ・アボカド 1個 [A]「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」 大さじ3 [A]酢 大さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 [A]うま味調味料「味の素®」70g瓶 3ふり [A]こしょう 少々 ・パセリのみじん切り 大さじ2 ・いくら・塩漬け 20g
■つくり方 (1)帆立は塩を加えた熱湯にサッと通して霜降りし、氷水にとって冷ます。 水気を拭き取り、1cm角に切る。 (2)アボカドはタテに一周ぐるりと切り込みを入れ、ひねって2つに分けて種と皮を除き、1.5cm角に切る。 (3)ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、パセリ、(1)の帆立、(2)のアボカドを加えてあえる。 (4)器に盛り、いくらを飾る。 *「霜降り」とは、魚介類や肉に用いられる下処理で、霜が降りたように表面が白くなり、サッと  熱湯をかけたり湯にくぐらせたりすることです。色が変わったらすぐに冷水に入れます。