なすの黒酢照り焼き

こんにちは🤗 今日のレシピは、とろとろなすの黒酢照り焼きです。 早くとろとろになすを焼く方法は、切り方にあります。 なすの皮の部分より身の面積が大きければ大きいほど、 早くとろとろに焼く事ができます。 その方法は、皮をピーラーで縞目に剥いて、斜めに切ると身の面積を大きくする事ができます。 そして今回の味付けは、甘辛い照り焼きだれに黒酢を加えたさっぱり味にしていますので、コクがある中に酸味がほどよく効いているので食が増し、 なすだけなのにご飯がとても良く進みます。 とっても簡単に作る事ができるので、ぜひ!お試し下さいね。 【なすの黒酢照り焼き】 🍀材料・2人分🍀 なす 2本(約250g) サラダ油 大さじ2 ★黒酢・醤油 各大さじ1 ★酒・みりん 各大さじ2 ★砂糖 小さじ1 いりごま 少量 🍀作り方・調理時間10分🍀 ①★を混ぜ合わせる。なすはガクを切り落とし、ピーラーで縞目に皮をむき、1cm厚さの斜め切りにする。 ②フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、なすを並べて焼き色がついたら裏返して2分焼く。 ③★を加えてフライパンをゆすりながら、なすにタレを絡めて器に盛り付け、いりごまをふる。 🍀コツ・ポイント🍀 ・なすは油を吸収しやすいので足したくなると思いますが、 焼いてると吸収した油が少し出てくるので火加減に気を付けながら焼いて下さいね。 🍀保存方法・保存期間🍀 ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日