【基本のレシピ】きんぴらごぼう

材料(作りやすい分量) ごぼう (大) 1本(正味200g) にんじん 1/3本(正味30g) サラダ油(炒め用) 大さじ2 【A】砂糖・みりん 各大さじ1と1/2 【A】しょうゆ 大さじ2 (お好みで)鷹の爪(小口切り) 1/2〜1本分 ごま油(仕上げ用) 小さじ1 いりごま 適量
作り置きにも便利なきんぴらごぼう。細めに千切りにすることで、上品で繊細な口当たりのきんぴらに仕上がります。 作り方 [1] ごぼうはよく洗い、包丁の背で皮をこそぎ落とすか、くしゃくしゃに丸めたアルミホイルで皮をこすり落とす。 [2] ごぼうは斜め薄切りにしてからできる限り細めのせん切りにする。この細さが、上品な口当たりのポイントです♫ [3] ボウルにたっぷりの水を入れ、ごぼうを水に5分ほどさらしてアクを取り、ざるに上げて水けをよくきる。 [4] にんじんは皮をむいて2と同じように千切りにする。 [5] フライパンにサラダ油(大さじ2)を中火で熱し、ごぼうを2〜3分炒める。 [6] にんじんを加えてさらに炒め、火が通ったら【A】の調味料を順番に加え、手早く炒め合わせる。 [7] お好みで鷹の爪を加えて味をなじませ、少し汁気が残る状態で火を止める。ごま油を全体に回し入れ、いりごまを振って和える。 ■コツ・ポイント ・斜め薄切りにしてからせん切りにすると、繊細な口当たりに仕上がる・少し汁気が残る状態で火を止める・お子様が食べる場合は鷹の爪はなくても良いかもです・みりんと砂糖は醤油より先に入れる(醤油を入れると甘みが入りづらくなる) ■このレシピの生い立ち