キエフ風チキンカツレツ

🇷🇺キエフ風チキンカツレツ ロシア料理といえばボルシチやピロシキのイメージですが 今回はあえて作りません🤭笑 ずっと作ってみたかったのがキエフをチョイスしました✨ さっくり揚がった衣にナイフを入れると 中から香草の香りと共にバターがとろけて、 濃厚な美味しさです!バターが鶏肉をより ジューシーにしてくれます! 本来はディルを細かく刻んでバターと混ぜて棒状に冷やし固めたものを鶏肉に巻いて衣をつけて揚げる料理ですが、ディルの代わりにパセリで作りました!ディルが手に入らず😂 少し香りが強くなりますがバジルでも合います! バターを揚げるという点で最も注意しなければならないのは、バターをしっかり冷やし固めること。 (数分なら冷凍庫に入れてもOK) また、バターが溶け出してしまう恐れがあるので 揚げ時間を短時間にする点もポイントです! そのためには鶏肉を叩いて薄く伸ばすこと。 分厚いままだと中まで火が通りません。 とにかく念入りに綿棒で叩いて伸ばす!! この2点さえ気をつければ成功します😉 (失敗から学びましたw) ——————————————————————— 【材料】※4人分(4個分) 鶏むね肉     425g (1枚) 塩こしょう    少々 バター      60g パセリ      大さじ2 薄力粉      適量 溶き卵      1/2個分 パン粉      適量 揚げ油      適量 レモン      1切れ 付け合わせの野菜 お好みで 【作り方】 ▼下準備 ・パセリは洗って水気を切り、みじん切りにする。 ・バターは常温に戻しておく。時短するならば耐熱皿に入れ  てラップをして600W20秒加熱する。 ① 柔らかくなったバターと刻んだパセリを混ぜ合わせる。  4等分し、4〜5cmの棒状にしてラップに包む。  ②の工程の間、冷蔵庫で冷やし固める。(冷凍庫でもOK) ② 鶏むね肉は皮を取り除き、4枚に削ぎ切りする。それぞ  れラップをかけて、クッション(またはやわらかい椅子)  +まな板+鶏肉+ラップになるようにセットし、麺棒で叩  いて薄く平らに伸ばす。十分な大きさになるまで入念に行  う。 ③ 鶏肉に塩こしょうをふり、1枚に1個ずつ冷やし固めた  バターを隠れるように巻くように包む。 ④ 薄力粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけて、冷蔵庫で少  し休ませる。 ⑤ 160℃の油でゆっくりと油の温度を上げながら、中に火  が通るまで揚げる。表面がきつね色になるまでじっくり  と。 ⑥ お皿に盛り、付け合わせの野菜、切ったレモンを添え  て、レモンをかけていただきます🍋 ————————————————————— ★ひとこと バターが隠れるように包むことがポイント♪ 流れ出るバターに付け合わせの野菜をつけながら いただきます☺️✨