生ハム&ポルチーニde茸のキッシュ

材料(18cm型 1台) *冷凍パイシート 大きさによって1~2枚 *又は卵無し簡単パイ生地 グリエールチーズ(とろける系チーズなら可) 50~60g ポルチーニ(乾燥) 15g しめじ(お好きな茸) 2分の1パック 玉葱 4分の1 生ハム(ベーコン・パンチェッタでも) 2枚~(適量) ポルチーニの戻し汁 大さじ2~3 白ワイン 大さじ1 アンチョビフィレ 2枚 にんにく(みじん切り) 1カケ ■アパレイユ 卵(Lサイズ) 1個 生クリーム 50g 牛乳 50g 粉チーズ 15g ナツメグパウダー 少々 カイエンペッパー・黒胡椒 好みで適量
ポルチーニの香りと生ハムを味わう大人のキノコのキッシュ♪パイシートで簡単 作り方 [1] ポルチーニは表面に砂がついてる事があるので流水でさっと洗い。分量外のぬるま湯200ccに浸け30分くらい戻すそ。れ以上でも◎ [2] その後、大きな形のものは適度に切るしめじ(その他きのこも)石突きを切り落とし、裂いておく。 [3] 戻し汁は後程使うの取っておく。(戻し汁の上澄みだけ使います、下に砂が沈殿してる場合があるので、混ざらない様に置いておく。) [4] ポルチーニを戻している間に玉葱を薄くスライスし、ニンニクを微塵切りにしておく。フライパンに分量外のオイルを入れて玉葱を炒める。透き通ってきたらアンチョビ、ニンニクを入れて香りを出す。続いてポルチーニ、キノコを入れて炒める。 [6] ワインを入れてアルコールを飛ばし③で残しておいた戻し汁の上澄みだけを掬い取って炒める。徐々にキノコ、玉葱の嵩を減らし甘味が増すよう。じっくり炒める。焦げには注意して下さい。水分も飛んでよい色になったら加熱を止め粗熱を取る。 [8] パイシートを冷凍室から出し、伸ばし易くなったら軽く打ち粉をして伸ばす。型より一回り大きく伸ばし型に沿わしながら丁寧に敷く。 [9] 余分な生地は麺棒をころ~んと転がして切り落とす。 [10] アパレイユをよく混ぜる。全量生クリームにするとコクがUPします。逆に植物性や低脂肪のクリームにするとヘルシーに、お好みで。 [11] タイミングを見計らってオーブンを200℃に予熱開始。 [12] 先ほどのパイシートに⑦を均等に敷くその上にチーズ、生ハムを乗せて⑩をかける。再度チーズを乗せてもOK、黒胡椒もお好みで。 [13] 200℃→180℃に下げ⑬を入れて25~30分程焼く。オーブン温度、時間は目安です。ご自宅のオーブンにあわせて下さい。 [14] 焼き上がったら粗熱を取り、型から外す。パン包丁で切ると綺麗に切れます。 ■コツ・ポイント *レシピは茸を足してますがポルチーニを多めに入れても美味、調整して下さい*簡単にする為こちらのレシピには⑨の工程の後、空焼きを載せていません、そのまま⑩を入れてもOKですが私は空焼きをしています。 ■このレシピの生い立ち *姪のイタリア土産でポルチーニを沢山貰い、主人が好きなので久々に焼きました。 ーーーーーーーー 簡単パイ生地の材料はこちら  ーーーーーーーー ■〈バター控えめ・簡単生地〉 薄力粉 130g 無塩バター 50g 冷水 50g 砂糖 5g 自然塩 2g ーーーーーーーー 簡単パイ生地のレシピはこちら ーーーーーーーー [1] 粉・塩・砂糖を合わせ篩う。(冷凍パイシートを使用する場合はこの工程を省く) [2] ボールに粉類、冷えたバターを入れスケッパーでバターをきざんで粉とあわせていく。冷水を入れて混ぜ、一塊にする。 [3] ※フードプロセッサーで③の作業をすると簡単。(バターは小さく切り冷凍しておく) [4] 台に③を出し軽く麺棒で伸ばす。半分に切って重ね→伸ばし→また切って重ねの作業を3回程繰り返す。(スコーンを作る要領と同じ) [5] なるべく型の形に近くなるように、型よりひと回り大きく伸ばす。(冷凍生地の場合も型に合わせ伸ばす) [6] 型に生地を乗せ角や浮いている部分を丁寧に整え、隙間をなくすように型に入れる。型から出た余分な生地を切り離す。 [7] フォークでピケする。 [8] オーブンシートを生地の上に敷き、重石のタブレッドを置く200℃で20分焼成する→タブレットを取り更に3分焼く。