鶏肉とひよこ豆のキャセロール

材料(3~4人分) 鶏もも肉 450g ひよこ豆缶詰 1個(正味240g) じゃがいも(粘質のもの) 小4~5個 玉ねぎ(5ミリ大にざく切り) 中1個 人参(5ミリ大にカット) 小1本 にんにく(みじん) 2かけ 刻んだローズマリー(生の葉使用)、セージの葉 各小2 べジタブルストック(またはチキンストック/コンソメ) 500cc 白ワイン 200cc シエロオリーブオイル 大1 小麦粉 大2 酒 大1 塩・ブラックペッパー 少々
ゆっくりコトコト煮込んだ柔らかチキンとひよこ豆。 これだけでお腹はいっぱい、温まる一品です。 作り方 [1] ひよこ豆は流水でさっと洗って水を切る。鶏肉に塩・ブラックペッパーをして酒をふる。 [2] 厚手の鍋を使います。オリーブオイルを入れ、小麦粉をはたいた鶏肉の表面をこんがり焼く(中まで火が通らなくてOK)。 [3] 焼けたらお皿に取り出しておく。同じ鍋でにんにく、玉ねぎ、人参を炒める。玉ねぎが透き通ったら鶏肉を戻し入れる。 [4] ハーブ類、白ワイン、ストックを加えて煮立てる。沸騰したら弱火にして蓋をして30分コトコト煮込む。出た灰汁は除く。 [5] ひよこ豆と一口大に切ったじゃがいもを加えて蓋をして更に30分煮込む。塩・ブラックペッパーで味を調えたら出来上がり。 [6] ほろほろになった鶏肉はそのままでも、解してキャセロール全体に混ぜ込んで食べてもおいしいです。 ■コツ・ポイント 崩れやすいじゃがいもだと水分がなくなって別物になりそう・・・ メークイーンなどの粘質の芋がおすすめです。 セージがなければローズマリーだけでもOK。鶏肉は骨付き/なし、手羽元など部位はお好みで。 ■このレシピの生い立ち 肌寒かったので、煮込み料理が恋しくて。 うちにあった材料で食べたい一品を作りました。