見た目もおいしい!豚バラと白菜の重ね鍋

豚肉と白菜を重ねただけの簡単なのに見た目も映えるミルフィーユ鍋!味の決め手は「ほんだし」♪子どもから大人まで喜ばれるおいしさです。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 322kcal ・たんぱく質 14.1g ・塩分 2.3g ・野菜摂取量 255g ■材料(4人分) ・豚バラ薄切り肉 300g ・白菜 1/2株(1000g) ・「ほんだし」 大さじ2 [A]水 6カップ [A]しょうゆ 大さじ2 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・白髪ねぎ 1本分 ・小ねぎの小口切り 3本分 ・しょうがのせん切り 1/4かけ分 *写真は9号(口径約27cm、高さ約8~9cm)の鍋を使用しています。
■つくり方 (1)白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねる。5cm幅に切り、鍋のフチに沿って敷き詰める。これを3~4回繰り返す。 (2)「ほんだし」をまんべんなくふり入れ、Aを加えて火にかける。沸騰したらフタをして煮る。 (3)火が通ったら白髪ねぎ、小ねぎ、しょうがを混ぜ合わせたものを上に盛る。 *鍋が小さいと吹きこぼれることがあります。鍋の大きさに合わせて、だし汁の量は加減してください。 *鍋のシメには、「シメのお餅」、「シメうどん」、「シメ雑炊」がおすすめです。