小松菜と竹輪の中華風炒め

おはようございます☀ 今日のレシピは、小松菜と竹輪の中華風炒めです。 小松菜と竹輪は、良く合わせる組み合わせのひとつでしょうか? そして味付けは塩こしょうか甘辛い味付けが多いと思いますが、 今回は中華風の味付けでご飯が進むおかずにしてみました。 にんにくが効いているので食が増し、 オイスターソースも入っているので奥深い味わいで、 さっぱりとした食材ですがとても食べごたえのある1品です。 作り方は、フライパンでパパッと炒めるだけなのであっという間に完成! あと1品と困った時に助けてくれますよ。 小松菜、竹輪、にんにくが揃ったら どうぞお試し下さいね。 【小松菜と竹輪の中華風炒め】 🍀材料・2〜3人分🍀 小松菜 1束(約230g) 竹輪 3〜4本 ごま油 小さじ1 ★オイスターソース 小さじ2 ★酒・みりん 各大さじ1 ★にんにく(すりおろし) 小さじ1 🍀作り方・調理時間10分🍀 ①小松菜は根元を切り良く洗い、5cm長さに切る。 竹輪は斜め薄切り。★を混ぜ合わせる。 ②フライパンにごま油をひき中火で熱し、竹輪と小松菜の芯を入れてしんなりするまで炒める。 ③小松菜の葉と★を加え、葉がしんなりするまで炒める。 🍀コツ・ポイント🍀 ・小松菜は切ったら芯と葉を分けておくと、調理がスムーズに進みます。 🍀保存方法・保存期間🍀 ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日