浜松風餃子

中央にもやしをトッピング♪キャベツ・玉ねぎを中心とした野菜多めが特徴です!  ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 276kcal ・たんぱく質 11.8g ・塩分 2g ・野菜摂取量 108g ■材料(4人分) ・餃子の皮 24枚 ・豚ひき肉 150g ・キャベツ 1/4個 ・「瀬戸のほんじお」 小さじ1 ・玉ねぎのみじん切り 1/4個分 [A]しょうがのすりおろし 小さじ1 [A]にんにくのすりおろし 小さじ1 [A]「丸鶏がらスープ」 小さじ2 [A]「AJINOMOTO 濃口ごま油」 小さじ2 [A]酒 小さじ2 [A]しょうゆ 小さじ1 ・もやし 1/2袋 ・「AJINOMOTO サラダ油」 適量
■つくり方 (1)キャベツはみじん切りにして塩もみし、しんなりしたら水気をしぼる。もやしはサッとゆでて水気をきる。 (2)ボウルにひき肉、(1)のキャベツ、玉ねぎ、Aを入れて、粘りが出るまでよく練り混ぜ、具を作る。 (3)餃子の皮に(2)の具を等分にのせて包む。 (4)フライパンに油大さじ1を熱し、(3)の餃子を並べて焼き、底面に焼き色をつける。餃子の半分の高さまで水(分量外)を入れてフタをし、中火~強火で4~5分蒸し焼きにする。 (5)水気がほぼなくなったらフタを取り、油適量を回し入れ、水気をとばしてカリッとしたら皿に取り出し、(1)のもやしを中央にのせる。 *お好みで酢、しょうゆ、ラー油などをつけてお召し上がりください。