イギリスパン

強力粉や牛乳を使った人気の主食レシピです。 ■調理時間 240分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 323kcal ・たんぱく質 10.3g ・塩分 1.2g ・野菜摂取量 0g ■材料(4人分) [A]強力粉 300g [A]ドライイースト 6g [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1 [A]砂糖 小さじ4 [A]卵 18g [A]牛乳 45ml [A]水・秋冬はぬるま湯 160ml ・バター(食塩不使用) 大さじ1 ・バター(食塩不使用)・つや出し用 適量 ・「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」 少々
■つくり方 (1)ボウルに、Aを入れよく混ぜ、台の上に取り出し、よくこねる。生地にベタつきがなくなったら、バターを入れさらによくこねる。 (2)生地が耳たぶぐらいのかたさになり、表面が破れずなめらかになるまで、たたむ・たたきつける作業を繰り返す。 (3)生地の端を少しちぎって両手で広げてみて、薄い膜のようになれば、こね上がり。 (4)こね上げた生地の温度は、27~29℃位になるのがよい。 (5)大きめのボウルに油を塗り、生地を入れラップをかぶせ、28~30℃の場所で2倍になるまで約50~60分発酵させる。 (6)生地をフィンガーテストして発酵状態を確認し、手の甲でつぶし周囲から中心へ包み込むように4つにたたみ、ガス抜きしボウルに戻し、さらに約20~30分発酵させる。 (7)生地をガス抜きし、少し長くのばして3等分割し、生地を細長い形にして、乾いたり・冷えたりしないようにし、約15~20分ねかす。 (8)生地を手で軽く押さえて、めん棒でだ円形に薄くのばし、手前から中央に折る。反対側も中央に折り、長い方の端から巻いていき、パン型に3個入れる。 (9)生地の表面が乾いて皮が張らないように霧吹きし、約30~40分発酵させる。 (10)200℃に熱したオーブンで(9)を約20~25分焼く。焼成後、すぐにパンの表面につや出し用のバターを塗る。  *フィンガーテスト・・・生地に人差し指を差し込んで指の跡が残った状態になればよい。 *出来上がり 1斤分(19cm×9.5cm×8cm)