マッシュルームのグリル

「マッシュルームのグリル」 今日はパっとできる1品です。 前菜やおつまみ感覚で 手軽に楽しめるタパス風。 タパスとは スペインのバルでは一般的で 手軽な小皿料理のことを言います。 ___________ きのこが美味しい季節。 . きのこによって 効果は少し違ってきますが、 共通する効果は 『気を補う』こと。 "気"は目に見えないけれど 気が少なくなると 「元気がなくなる」 「やる気、気力が出ない」など 気分が塞いだりしてきます。 / 気は生きる源! 少し元気がないなぁという方は 食事に『きのこ』を 取り入れることをオススメします \ . 毎日の食事で 元気を巡らせていきましょう♡ _________ ■材料■1~2人分 ・マッシュルーム 6個 ・にんにく(小) 1片 ・チーズ (とろけるものなら何でも) 20g ・オリーブオイル 小さじ1 ・塩 少々 ・こしょう 少々 ・乾燥パセリ 少量 【下準備】 *にんにくはできるだけ細かいみじん切りに、 マッシュルームの軸を取る ■作り方■ ①耐熱皿またはアルミホイルに マッシュルームの軸側を上にして並べる ②にんにくをのせオリーブオイルをたらし 塩こしょうしたらチーズをのせ トースターでチーズに焼き色が つくまで焼く (5~8分程、様子を見てください) ③器に盛り お好みでオリーブオイル少量(分量外)をたらし、 こしょうとパセリをふる ※耐熱皿の場合はそのままテーブルへ ※白いマッシュルームでも ブラウンでもどちらでもOKです